柴又の帝釈天

梅雨の季節のなってしまいました。一年でいちばんうっとおしいシーズンの始まりです。湿度の高いその日、葛飾区で仕事がありました。17時に仕事は終了、せっかく葛飾まで来たので、帝釈天によって帰りましょうか。

金町から京成電車に乗ってもたったひと駅、急ぐこともないので東京の下町の住宅街を柴又に向かって歩きました。

おおっ、帝釈天の門。寅さんのオープニングで歌が終わったときに映るやつ。
IMG_4564_20140531203832fa3.jpg

いまにもさくらが光男を連れて、自転車押して歩いてきそう。

境内に入ってみるとだれもいません。寂しい帝釈天です。
IMG_4566_20140531203834a8f.jpg

佐藤蛾次郎がついてた梵鐘があります。そういえば、寅さんが終わってどのくらい経つんでしょうか?調べてみると、1995年が最後、翌年に渥美清さんは亡くなりました。
IMG_4567.jpg

そういえば、1993年頃だったでしょうか、NHKスペシャルで「男はつらいよ」の撮影現場の状況をドキュメンタリーとして放送してました。その映像に出てくる渥美清の、まるで仮面を被ったような無愛想な態度・表情に、このシリーズに失望しました。

でも後で知ったことですが、当時の渥美清は病気のため体調は最悪だったとのこと。そういう状況もNHKのカメラに記録され放送されることも分かっててやってたんですね、寅さん。

「男はつらいよ」で、僕がいちばん好きな作品は「寅次郎恋歌」です。博の母が亡くなり、その葬儀に参列する寅さん。その後、博の親父さんから「りんどうの・・・」という話を聞いて感銘を受けた寅さんが最高に面白かった。

なんてことを思い出しながら、参道を柴又駅へ向かいます。
IMG_4568.jpg

寂しいですね、誰も居ません。鰻とかの川魚料理屋さんがたくさんあるんですが、空いててもお客さんはいません。時間が中途半端だからかな?

「とらや」のモデルとなったと云われる高木屋です。お団子はぜんぶ売り切れのようです。うちにお土産を、と思ってましたが残念です。
IMG_4570_20140531203839ee6.jpg

参道を歩いてって信号を渡ると、京成電車の柴又駅前。
IMG_4571.jpg

人影の少ない駅前にある寅さんの銅像。駅前にすっかり馴染んでますね。

寅さんが「とらや」を飛び出し京成電車にのるまで、よくさくらが追っかけたものです。映画ではけっこう距離あると思ってましたが、高木屋から柴又駅までは途中に信号があるものの、その距離は100mもありません。

意外でした。
関連記事

23:06 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
梅雨空ですが東名を下ります | top | 夕方はやはり混みますね

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1575-fa748df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)