中山道 和田宿

長野県道178号美ヶ原和田線を下ってくると、旧中山道和田宿本陣前。以前ここきたのは2年前。そのとき、本陣跡には入りませんでした。

今日は入ってみようかな?
IMG_4814_2014072612411762c.jpg

拝観料は300円。ここ本陣跡だけでなくいくつかの古民家と博物館も観られるようです。靴をぬいで板の間にあがると、中山道と皇女和宮さまのことが色々展示してます。
IMG_4815_20140726123810905.jpg

和宮さまはこの中山道を通って京都から徳川将軍家へお嫁入りしたことは有名なはなし。僕はその様子を島崎藤村の「夜明け前」で知りました。すごかったようですね。そのとき、ここ和田本陣にも和宮さまは泊ったそうです。この建物じゃありませんけど。

本陣のなかはこのように和室が連なってます。こんな広くありませんが、田舎にある親父の実家もこんな感じの家でしたね。
IMG_4816_20140726123811a05.jpg

大黒屋さんという旅籠だった建物です。
IMG_4830_20140726123857358.jpg

ここも風情ありますね。今でも誰かが生活してそうです。
IMG_4822_20140726123812d78.jpg

この300円の拝観券には本陣や旅籠だけでなく、資料館も観ることができます。ここは黒曜石石器資料館。
IMG_4827_20140726123855527.jpg

黒曜石は石器時代にナイフなどの刃物として活用された石器で、石というよりガラスに近い感じです。「黒曜石は星糞峠などでとれた」と書いてあるのを見て、高校の歴史の授業を思い出しました。「キラキラ光る黒曜石があちこちにあったので、星糞峠という名がついた」と歴史の先生が云ってました。

同じ建屋の3Fにあるのが、林業資料館。このあたりの自然について色々と展示がありました。
IMG_4826.jpg

帰りにもう一軒、旧家を拝見しました。河内屋さんです。
IMG_4829_20140726123858a4a.jpg

300円で色々見させてもらいました。勉強モードでもうちょっとゆっくり観てもよかったかな?

数ある中山道の難所のなかで、和田峠はかなりの上位に入ると思います、この峠はいちばん標高が高く、峠の両サイドの和田宿と下諏訪宿の間の距離は異常に長いので、普通の旅人でも一日がかりだったんじゃないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

19:42 | '14.07霧ヶ峰 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
和田トンネルから中央道上り | top | 美ヶ原

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1594-11c1ab6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)