米子道、山陰道

5時50分、落合JCTで中国道から米子道へ入りました。これから山深い中国山地を横断。

米子道って対面通行かと思ってましたが、ちゃんと片側2車線。快適な高速走行は続きます。米子道に入って10分ほどで4kmぐらいの長いトンネルがありましたが、その手前のトンネル情報表示板には「雨、スリップ注意」。

そのトンネルをぬけると情報は当たってて路面はウエット。
IMG_0051_2014081621515836d.jpg

暫くはしると、ホントに雨が降ってきました。今日の中国地方は台風一過の快晴かと思ってましたが、どうもそうじゃなさそう。蒜山高原SAによって、ソフトクリーム食べてみようって思ってましたが、雨なのでパス。ここのソフトクリーム美味しいって評判をどこかで聞きました。(蒜山はひるぜんって読みます。僕はむかしニンニクヤマかと思ってました。)

蒜山高原を過ぎて下り坂になると、米子道は対面通行になりました。雨のやむ気配はありません。
IMG_0057_20140816215200858.jpg

6時30分、米子道の終点、米子ICに到着。料金は何と10,370円。深夜割引って半額から3割引きになったんですよね。
IMG_0059_20140816215202d83.jpg

料金所を通過すると米子バイパスを西へ向かいます。このバイパスはいつの間にか山陰道という高速道路になってました。

安来TBですって。
IMG_0062_20140816215203966.jpg

TBって何かと思って、帰って調べると本線料金所の略だそうです。Toll Barrierだって。知りませんでした。料金は700円ぐらいでしたね。暫く走って松江市街が近づくとその有料区間は終わったようで、出入口がたくさんあります。なんで安来のところだけ有料なんでしょうかね。

あれっ、この先また有料だって。
IMG_0064_201408162152042ff.jpg

また本線料金所がありました。松江玉造料金所です。今度はTBって表示はありません。
IMG_0065_20140816215310447.jpg

料金所をすぎるとすぐにPAがありました。宍道湖PAだって。
IMG_0066_20140816215310083.jpg

時間はちょうど7時。勝央SAから1時間半経ちました。宍道湖が観られるかもしれないし、ちょっと寄ってくことにします。

おおっ、宍道湖が見えるじゃないですか。早速加西SAからずっと寝てた家内を起こして車の外に出てみます。晴れてはないですけど、清々しいですね。
IMG_0070_20140816215312508.jpg

とうとう山陰までやってきましたね。ほぼ夜通し走ってホント、遠いところまでやってきました。

ここは宍道湖PAかと思ったらサービスエリアだって。売店にそう書いてありました。トイレ行って煙草吸って、10分ほどでスタートします。とりあえず、今日は石見銀山に行く予定。石見はまだまだ先です。

このあたりの山陰道ってずっと対面通行なんですね。前を走るトラックがうっとおしいっ。

7時20分、宍道湖JCTを通過。
IMG_0072_20140816215313d51.jpg

その直後、また本線料金所がありました。驚きましたね、料金は1,060円! 横横より高いんじゃないでしょうか?
IMG_0073_20140816215314955.jpg

7時30分、山陰道は突然終わりました。出雲ICです。

ここからは一般道の国道9号線。青看にやっと「石見銀山」と「出雲大社」の表示。
IMG_0075.jpg

何とか島根県に到着しました。
関連記事
スポンサーサイト

10:46 | '14.08出雲 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
国道9号線 | top | 中国道

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1605-3cf1a13d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)