生麦JCT(2014年 9月)

首都高湾岸線を幸浦から北上。正面は磯子のプリンスホテルがあったところ。僕たちは磯子プリンスホテルって云ってました。僕は行きませんでしたが、神奈川県立の高校は、ここプリンスホテルでテーブルマナー講座をオプションでやってました。バブルの頃は建て替えてお城のような要塞のようなホテルでしたね。
IMG_0137_20140927124938a7d.jpg

湾岸線から大黒線へ入ると空いてます。この大黒線の交通量多かったのは、横浜ベイブリッジの開通の1989年から、湾岸線が開通した1993年までの短い間。それ以降は閑古鳥。

その大黒線が再び脚光を浴びようとしてます。

正面の工事現場は生麦JCTの建設現場。横羽線と大黒線、それに建設中の横浜環状北線が接続するJCT。
IMG_0138_2014092712494069b.jpg

大黒線を上っていくと、今では横羽線上り線にしか行けませんが、生麦JCTが完成すると、横浜駅方面へも行けるようになり、北線が開通すれば新横浜を通り港北ICで第三京浜とも繋がります。
IMG_0139_20140927124941be9.jpg

現在この道は1車線となり、右へターンして横羽線上りと合流してますが、直進して新横浜方面へ向かう2車線道路となります。
IMG_0142_20140927124942eae.jpg

ひときわ高い建設中の構造物は、横羽線下りから新横浜方面に向かう連絡道路。今走ってるこの道より一段高いところを走るようになります。
IMG_0143_201409271249440b7.jpg

今ある横羽線の上下線が2Fだとすると、大黒線下りが3F部分。今走ってる大黒線上りが4F部分、さらにその上に橋を架けようとしてます。すごいですね。

生麦JCTの完成は、横浜環状北線の開通が予定されてる2016年度。楽しみですね。
関連記事
スポンサーサイト

23:08 | 首都高 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
大雨の日曜日 | top | aveでおかいもの

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1639-573e10d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)