生麦JCTと大井JCT(2014年10月)

首都高大黒線を上って、生麦JCTのできあがり状況を走りながら確認したのは、ほんの半月前のこと。今日も同じ道を走って、工事は見た目そんな進んでないはずと高を括ってました。

だからこの光景には仰天。横羽線下りから横浜環状北線への連絡道路がこんなに風になってるとは。支えがないのに大丈夫なんですかね?
IMG_0011_2014101319302165c.jpg

この先端が宙に浮いてる橋桁は力学的に相当剛性が強くないと、それにそれを支えてる支柱の強度が相当強くないとこんな状態になりません。多分こんな不安定な状態は数日で、近いうちに橋桁が継ぎ足されて反対側の支柱に固定され、安定した形になると思います。

これは半月ほど前に撮った写真。この橋桁と繋がるはず。
IMG_0143_2014101421372818d.jpg

地上からでっかいクレーンで20mほどの橋桁を吊上げて、ボルトか何かで固定するんでしょうが、一晩でできるのかな?

ちょっと調べたらありました。10月19日に通行止めにして工事やるそうです。本当は10月5日だったんですが、台風の影響で延期したそうです。

それから横羽線を上って、大井JCTも見てきました。

湾岸線東行きで大井料金所をぬけたところ、左方向へ登っていく連絡道は1号羽田線上りへの道と、中央環状品川線への道。左へカーブした先で二手に分かれます。
IMG_0012_2014101319302124c.jpg

その手前には信号機が設置されてます。何のための信号機か。多分僕が思うに、この先の見通しが悪いんで、渋滞とかしてたら黄色とか赤で点滅するようになるんじゃないでしょうか。

中央環状品川線の開通は2015年の3月。あと半年です。その工事のため、11月半ばから大井と羽田線上りをつなぐ連絡道は通行止めになるとのこと。

開通が待ち遠しいですね。
関連記事

19:57 | 首都高 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
生麦JCT(2014年10月) | top | 八景の分岐

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1642-f270aacf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)