中央環状と圏央道が開通します。

3月7日に首都高中央環状品川線が、翌3月8日に圏央道の海老名JCTと寒川北IC間が開通します。横須賀に住む僕にとって、東北道方面へのルートがひとつ、中央道・関越道方面へのルートも、もうひとつ増えることになります。これは嬉しいことですね。

首都高の中央環状線が開通するのはこの区間、大井JCTと大橋JCTとの間。
首都高
首都高のWebサイトから借用

横浜方面から東北道へ行くとき、当然都心環状線経由が距離は最短ですが、葛西JCT経由よりこんど開通する中央環状山手TN経由の方が近そうですね。しかし途中の5号線と重複しても3車線区間の熊野町JCTと板橋JCTとの間がネックかな?渋滞解消に向けて、只今4車線化工事の真っ最中。中央環状東側の堀切JCT・小菅JCT間とおなじような状態ですね。

でも、中央環状品川線の開通後、流れがスムーズになる都心の江戸橋経由で行くことが多くなるような気がします。それと、自分で走る走走らないは別として、都心環状線がどれだけ空くのか、その効果が楽しみです。

その翌日開通するのが、圏央道のこの区間。
圏央道
これもNEXCOから借用しました

これから中央道方面行くときは、横須賀から西へ走り相模湾沿いの国道134号線を藤沢あたりまで行って、新湘南BPから圏央道外回りを北上することになると思います。よく考えたら東名方面も同じですね。地図で見ると、料金の高い横横と保土ヶ谷BP乗り継いで横浜町田ICまで行くと、すごい遠回りですもんね。でも使えるのは藤沢とか鎌倉あたりが空いてる早朝と深夜だけかな?

この区間の開通で藤沢BPとか横浜新道は確実に空くような気がします。特に夏の日の休日なんか絶大な効果があると思います。

どちらの道も開通後に走るのが楽しみですね。
関連記事

00:16 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
2015年 2月 平作 | top | 銀星通り

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1687-d4195a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)