七里ヶ浜の護岸工事

先日、大磯まで国道134号線の拡張工事の完成を確認しに行ったときのこと、七里ヶ浜の工事が本格的に始まってました。

ここ、珊瑚礁の前から西側の国道沿いが工事現場です。
IMG_0892_20150322151441862.jpg

なんの工事かというと、国道の補強工事ですって。この区間の国道は供用開始してから50年以上経った古い建築物で、基礎部分の塩害による浸食が激しいことが数年前に分かったそうです。

江ノ電の鎌倉高校前もこの通り。
IMG_0893.jpg

その昔、稲村ケ崎から腰越までの七里ヶ浜は、海水浴場として栄えたそうです。しかし、遠浅の海岸はいつの間にか痩せ細り、白砂は徐々に少なくなり今では遊泳禁止の海岸となってます。これって、色々なことが影響してるんでしょうね。大きいところでは黒潮の流れ、身近なものでは滑川などのこの地区に流れ込む川の変化とか。

今から25年ほど前のことですが、僕は小坪に住んでました。その頃材木座を通って鎌倉駅まで通ってましたが、ある年の初夏のこと、大量の砂がどこからか運び込まれ材木座海岸から由比ヶ浜にかけてうず高く積まれました。

当時、材木座で聞いた話では、「近年の鎌倉湾は砂浜の砂の流出が激しく、数年に一度こうやって砂を入れている」ということでした。

話は戻って七里ヶ浜の工事ですが、神奈川県による広報ではこの通り。西湘バイパスが台風で削られて通行止めになり、長期間対面通行だったのは何年前でしょうか?国道134号線のこの区間も長期間不通になるより、こうやって工事を進めた方がいいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

06:16 | 国道134号線 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
春を見つけに大楠山へ | top | 2015年 3月 祝 完成

Comments

# Re: 技研製作所が施工主?
こんにちは。
インプラント堤防ですか、知りませんでした。勉強になります。
僕もあそこには右折、レーンが出来ると思います。よく右折車が渋滞の先頭になってますもんね。
by: Takoさん | 2015/05/09 12:54 | URL [編集] | page top↑
# 技研製作所が施工主?
七里ヶ浜の護岸工事、毎回気になってます。

特に鎌倉高校前の踏切の信号の手前が少し海よりに杭を打っていますよね。あれって、右折レーンを作るのかなぁと思ったりしてます。

ちなみに工事はTBSの「夢の扉+」にも出ていた技研製作所みたいです。

http://www.giken.com/ja/
by: 港が丘の住民さん | 2015/05/07 11:59 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1695-3ef74f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)