横須賀線と京急ツーショット

田浦町四丁目へ行ったときのこと、踏切で暫く電車が来るの待ってました。横須賀線と京急電車を同時に撮れないかなって。

暫く見てると、京急電車はひっきりなしに走ってます。この時間でも各駅停車と快特が10分に1本ずつ走ってるので、上下線では10分に4本の電車がやってきます。

KEIKYU BLUE SKY TRAINが通り過ぎていきました。2100形ですね。
IMG_0999_20150328201221b46.jpg

暫く踏切にいて気付いたんですけど、線路の光ってるところって車輪との摩擦で表面がいつも磨かれてるところですが、これちょっとおかしくないですか?
IMG_1003.jpg

これはwikipediaから拝借した図ですが、車輪の内側にフランジと呼ばれるツバがついてて、脱線しないような構造になってます。だから線路の内側がいつも車輪と接触するので磨かれることになるはず。
線路



ここは緩い左カーブ。カーブの外側の線路は車輪の内側のフランジが線路に接触してるので、普通に線路の内側が磨かれてます。
IMG_1006_201503282012258be.jpg

ところが、カーブの内側の線路はこの通り。線路の内側に車輪で磨かれたあとはなく、外側に車輪がのってることを示してます。車輪の内側にはフランジがあるはずなんですが、まるで車輪は平らに出来てるようです。どういう状態で車輪が線路の上に乗ってるんでしょうか?
IMG_1005_20150328201223bf4.jpg

まあ、普通に保守点検されてる線路なんで危険とかじゃないんでしょうけど、不思議ですね。左カーブなんで左側の線路が右側の線路より低く、ここを通過するとき電車はかなり左に傾いてるんでしょうね。

そんなこと考えてると、警報機が鳴りだし遮断機も降りてきました。しばらくすると田浦方面から上りの横須賀線電車がやってきました。

すると、ちょうど2100形の京急電車がその上を通過。初めて横須賀線と京急とのツーショットを写真におさめることができました。
IMG_1007_20150328201226d19.jpg

帰り道、国道16号線にでて横須賀方面へ向かうと、下り横須賀線電車が目の前を通過していきました。
IMG_1009_20150328201301eca.jpg

桜がけっこう咲いてきましたね。十三峠経由で塚山公園経由で帰りましょうか。
関連記事
スポンサーサイト

20:19 | 電車系 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
のの字橋のさくら | top | 久しぶりの田浦町四丁目

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1700-dbf473fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)