信州へ入りました。

須玉からの国道141号線は別名清里ライン、高原へ向かう登坂が続きます。晴れてないと面白くないですね。でもこの道って、昔に比べて登板車線増えました。快適に走りますが、雲はかえって厚くなってきます。

8時ちょうど、清里駅入口を通過。まだまだ標高はあがります。
IMG_1096_2015041108034580c.jpg

すると、霧がでてきました。フォグランプオン。雨もポツポツ降ってきました。ワイパー使うほどじゃないですけど。ちょっと高原ルートを選択したのは失敗か。
IMG_1099_20150411080346e4c.jpg

暫く霧の中の高原を走ってると、ゆっくり走るトラックに追いついてしまいました。この道は当分直線なので、対向車がこなければ追い越せます。が、霧で前が見えない。こういうときは焦らずゆっくりトラックの後についてきます。

高原の直線道路は突然終わり、千曲川河畔に降りていく急な下り坂になります。千曲川流域というと、「信州へやってきた」という気がしますね、信濃の国です。まあ、普通に云えば長野県ですけど信州って響きがいいですね。

下り坂になって走るペースは更に落ちました。坂を下ってきたところに踏切があります。そのトラックと僕がその踏切を渡ろうとしたそのとき、警報機が鳴りだしました。

で、やってきたのが小海線。2両編成の上りディーゼルカー。
IMG_1100.jpg

思い出しましたけど、この道って海ノ口から佐久までって、走ってもあまり面白くない道なんですよね。普通の田舎道。信号もけっこうあるし、殆どがイエローラインだし。

幸いそのトラックは海ノ口で左折してくれました。

その先、単調な国道を20分ほど走ると右手に何と「味千ラーメン」があったのには驚きました。今まで何度もこの道走ってて気づきませんでした。このお店には中国でお世話になりましたね。国内のどこかでいちど食べてみたいと思ってました。調べてみると、関東甲信越にはここ佐久穂と土浦にしかないそうです。今度食べにこなきゃ。

話をドライブに戻します。国道141号線は臼田あたりから片側2車線のバイパスになりました。青看によると佐久南ICってのがあります。そうでした、そこから上信越道まで無料なんだっけ。
IMG_1104_20150411080349ca0.jpg

国道141号線を左折して142号線をちょっと走ると佐久南ICがありました。ここにそのうち料金所ができるんでしょう。
IMG_1106.jpg

この道は中部横断自動車道と云って、太平洋岸の清水から北上して佐久に至る建設中の道だそうです。何で「縦断」でなく「横断」なんでしょうね。安房トンネルのところは逆で、松本から福井へ東西をつなぐ道ですが、中部縦貫自動車道と云います。おかしいと思うのは僕だけでしょうか?

その中部横断道の佐久南IC-佐久小諸JCT間は全て対面通行の道。
IMG_1108.jpg

佐久小諸JCTの手前に本線料金所があります。ってことは、この道は当分無料なんですね。
IMG_1111_20150411080445e2c.jpg

佐久南ICからは10分足らずで上信越道に入りことができました。
IMG_1112_20150411080446d26.jpg

国道141号線って、臼田あたりから信号が増え、上信越道の佐久ICまでけっこう時間が掛かります。それが10分になったのは効果大きいですね、無料ですし。

9時10分、信州小諸にやってきました。
IMG_1113.jpg


帰りにここで蕎麦でも食べましょうか。丁子庵と云う美味しいお蕎麦屋さんがあって昔食べたことがあります。そのほかにも美味しいお蕎麦屋さんがあるに違いありません。何と云っても「小諸そば」の本場です。

ちなみに、僕は「富士そば」よりも「小諸そば」の方が好きです。
関連記事

13:30 | '15.04あんずの里 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
東部湯の丸SA | top | 考えた末、中央道にしました。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1707-fa4e3988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)