碓氷第三橋梁と熊ノ平

中山道坂本宿を通り過ぎると碓氷峠への登坂は本格的な山岳路になります。
IMG_1540_20150504214721b03.jpg

幾つかカーブを通り抜けると、アプトの道がありました。この先熊ノ平までの中山道は、このハイキングコースとなってるアプトの道と交差したり離れたり近づいたり。ハイキングしてる人、けっこう多いですね。連休ド真ん中の日曜日ですもんね。

坂本宿から5分とちょっとで、碓氷第三橋梁までやってきました。久しぶりですね。
IMG_1542_201505042147237c1.jpg

あれっ、橋梁のすぐ下にあった駐車スペースがバス停みたいになってます。ちょっと先まで走っていくと、新しい駐車場が出来てるじゃありませんか。車でやってくる観光客が多くなったので、新たに駐車スペース作ったんですね。

先日もテレビでやってましたが、ここ「めがね橋」も今では立派な観光スポット。富岡製糸場の世界遺産登録も影響してるんでしょうね。

ちょっと歩いて橋梁の下までやってきました。お袋にはちょっときついですが、やはり上まで登ってみましょうか。
IMG_1544_201505042147234ee.jpg

橋梁の下を通り抜け、階段をゆっくり登って、橋梁の上にやってきました。観光客というか、ハイカー多いですね。急こう配になってる橋の中央まで歩いてって、山側をみるとこれも廃線となった信越本線の2本の橋梁。新緑が眩しいっ。
IMG_1545_20150504214726b45.jpg

ここから僕は別行動。家内とお袋は1.2kmなので熊ノ平まで「ハイキングコースを歩いてみる」って云ってます。僕はひとりで車に戻り、熊ノ平の駐車場へ先回りしてふたりの到着を待ちます。

中山道はハイキングコースの倍以上の距離を走り、熊ノ平の駐車場に到着。2.6kmもありました。そこからまた階段を登っていくと、これもまた懐かしい熊ノ平信号所に到着。ここで廃止直前の特急あさまを見たのは'97年の9月のこと。あれから18年経ったんですね。

今でも信号設備は当時のまま残してますし、線路の上には架線を張ったまま。
IMG_1555_20150504214726942.jpg

めがね橋方面へのトンネルまでやってくると、ハイキングコースのトンネルの脇にもう1本トンネルがあるじゃないですか。これは知らなかった。
IMG_1556.jpg

これが新線上り線用のトンネル。単線ですが何故か複線にできる断面があります。保線用の車両を停めといた引き込み線でしょうか。
IMG_1560_201505042147510ca.jpg

ちょっと離れてみるとこんな状態。左が新線の上り線用、真ん中が新線下り線。その右にあるのがアプトの道になってる旧線。そしてその右にもう1本のトンネルが隠れてます。
IMG_1561_201505042147526f3.jpg

こっちは軽井沢方面の新線トンネル2本。きつい登り勾配になってるのが分かりますね。それとこの信号。消灯してから18年が経ちます。
IMG_1563.jpg

ここ熊ノ平は廃線当時そのままの状態で徐々に風化していくんでしょうね。3年前にバイクできたときと比較しても明らかに風化してると思います。

僕が熊ノ平に到着してから10分ほどで家内たちがトンネルから出てきました。歩いててトンネルばかりで面白くなかったそうです。

それからちょっと休憩して、車に戻りました。

10時20分、軽井沢方面へ車を走らせます。
IMG_1565_20150504214755c75.jpg

今日は連休中日の日曜日、軽井沢は人で溢れてるでしょうね。
関連記事

18:47 | '15.05小諸 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
碓氷熊野神社 | top | 久々の横川駅

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1737-3e04bf6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)