懐古園

丁子庵でお腹がいっぱいになたら、小諸で一番の観光地「懐古園」に行ってみます。ほんとうは寅さん記念館行きたかったんですが、もう無くなったと云うので。

懐古園は丁子庵から車で5分も掛かりませんでした。駐車場は500円だったかな?ここは遊園地や動物園も併設してて、ホント小諸のレジャースポットなんですね。
IMG_1668_20150516121617ed3.jpg

これが懐古園の入口。ここは江戸時代はちゃんとしたお城だったそうですが、廃藩置県とともに不要となって取り壊されるところを、有志で資金を集めて神社にしたんだとか。
IMG_1703_20150516122056fd2.jpg

入場料は300円だったかな? 資料館に入るにはあと200円必要でしたが、僕たちは散歩のみを希望。
IMG_1689_201505161217409c9.jpg

懐古園に入ってすぐ、弓道場がありました。ここいいですね、緊張感あって。いい空気が流れてます。
IMG_1670_2015051612161887a.jpg

これは小諸城本丸の石垣。いつの時代のものでしょうね、江戸時代よりかなり前のような気がします。
IMG_1675_201505161216199b4.jpg

懐古園のなかを歩いていくと「藤村記念館」がありました。そうでしたね、島崎藤村はここ小諸で何年かを過ごしてましたね。当時綴った「千曲川スケッチ」を読んだことがあります。それと「破戒」、この名作は藤村が小諸住んでなければ生まれなかったでしょう。けっこう衝撃的な小説です。

そうそう、せっかくですがこの「藤村記念館」はパス。理由はなんとなく期待を外しそうな予感がしたから。それに家内もお袋も全く興味なさそうだったし。

懐古園の南の展望台から観る千曲川。西日にキラキラ輝いてます。
IMG_1676_2015051612162103a.jpg

そのすぐそばに藤村の歌碑がありました。あまりに達筆なので、何が書いてあるのか分かりませんでした。
IMG_1678_2015051612162285a.jpg

こちらは高浜虚子の歌碑。虚子は戦時中ここ小諸に疎開し、足掛け4年ほどを過ごしたそうです。
IMG_1680_2015051612164231d.jpg

ここは富士見台というところ。晴れて空気が澄んでればここから富士山が観えるそうです。この日は残念でした。
IMG_1681_20150516121644162.jpg

それから本丸への石垣を登って行きます。
IMG_1683_20150516121646a77.jpg

ここが懐古園の中心、懐古神社。
IMG_1687.jpg

しかし不思議ですね、廃藩置県でお城が無くなっちゃうからって、神社建てるって。神様は何処から連れてきたんでしょ。
IMG_1686_20150516121647882.jpg

甲府の武田神社は、なんとなく武田信玄が神様になってそれを祭ってるのは分かりますが、懐古神社はよく分かりませんね。
関連記事
スポンサーサイト

19:18 | '15.05小諸 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
小諸駅 | top | 丁子庵

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1743-6952ac20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)