金沢文庫の増結施設

久しぶりに金沢文庫から増結車両に乗る機会がありました。前方への増結、つまり快特でなく特急です。

ここが増結車両の待機場所。この2本を交互に使って増結作業が行われます。両方とも新1000形(ステンレス)ですね。
IMG_0126a.jpg

最も品川寄りで、増結車を待つ人は必ず次の車両を確認。それがステンレス車だったら、6人以上は並びません。この形の車両のみ、運転手席の後ろに座席がないことを、皆さん良く知ってるから。

手前にあるポイントは、シーサスクロッシングというタイプ。
IMG_0126_20150727210232a21.jpg

4番線の側線をやってきた増結車はどちらの待機線への行けるようなポイントで、尚且つどちらからも増結車両を待つ4番線へ進入できるよう、このタイプのポイントが設置されてます。

いつだったか、この金沢文庫駅の上りホームが拡張されましたね、数年前でしょうか。一晩の工事でホームの幅がぐっと広がりましたね。
関連記事

12:07 | 京浜急行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
横須賀の超高層マンション | top | 京急電車の展望席から観る「きたせん」

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1776-79383c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)