象潟から湯沢

雨が降ってきたので、小走りで駐車場の車に戻ってきました。さあ、これからどうしましょうか。時間は既に11時半、泊まる宿は玉川温泉なので、秋田県北部。ここ象潟は秋田県の最南端。北へ向かわなければ行けません。家内は走ってばかりじゃつまらないと云うので。でも、「稲庭で稲庭うどん食べたい」と僕は思ってました。

かなり遠回りになるので稲庭は諦め、スマホのナビには角館をセットして走り出しました。道の駅を出発してすぐ、無料の高速道路になりました。「象潟仁賀保道路」と云うそうです。
IMG_0554_20150821225453f37.jpg

その無料の高速道路に入ると、家内に「角館に稲庭うどんの佐藤養助商店があるはずだから場所探しといて」って家内にお願いしました。

色々調べて家内は、「角館にお店あるけど、販売だけだって」と云います。えっ?それは困った。「じゃ横手か大曲にない?」って聞くとないそうです。それじゃ湯沢まで行きましょうか。それを家内に云うと納得してくれました。

走りながらナビの行先変更。湯沢の稲庭に設定し直し。

無料の高速道路は本荘で終了。ここから内陸へ向かいます。国道107号線。これ変わった青看ですね。
IMG_0557_2015082122545496d.jpg

国道107号線も最初は良かったんですが、遅い車に引っかかりました。ナビは横手までこの国道で行けと云ってますが、僕は途中で「湯沢右折」の青看を見つけ、迷わず右折しました。国道398号線です。
IMG_0558_201508212254563da.jpg

この国道はひとつ峠を越えると、ずっと集落のなかを行く道になりました。昔からの街道筋なんですね、この国道。だからスピードはかなり控えめ。
IMG_0561_201508212254577c1.jpg

集落を抜けてやっと田園地帯の真っ直ぐな道になりました。
IMG_0562.jpg

稲庭へ行くには、湯沢で国道13号線を突き抜けます。そろそろ着くでしょう。
IMG_0565_20150821225547184.jpg

国道398号線を離れ、こんな田んぼの中を進みます。
IMG_0566_20150821225549940.jpg

ここを左折すると目指す「佐藤養助商店」はすぐでしたが、僕はナビのインプットを誤り右へ行ってしまいました。
IMG_0568_2015082122555028e.jpg

気付いて戻ってくるまでのロスタイムは15分。まあ仕方ないか、走りながら設定したから。結局、象潟の道の駅から稲庭のうどん屋さんまでは1時間45分掛かりました。
関連記事
スポンサーサイト

12:39 | '15.08秋田 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
稲庭うどん | top | 象潟の岩牡蠣

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1787-b2e04088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)