稲庭うどん

13時15分、目指す稲庭のうどん屋さんに到着しました。凄いですね、駐車場はほぼ満車。これは、かなり待たないとうどん食べられませんね。

ここは佐藤養助商店 総本店、稲庭うどんの一番の老舗です。
IMG_0572_20150821230900c95.jpg

玄関に入ると、席待ちの方々がたくさんいらっしゃいます。お年寄りから小さな子供まで、すごい人気ですね。

同じ建屋内で稲庭うどん作ってる工程を見学することができます。それに稲庭うどんの歴史とか製法を勉強することができます。待ち時間潰すのには丁度いい施設ですね。
IMG_0577.jpg

このお兄さんが子供にうどんの作り方を教えてました。
IMG_0576_20150821230901216.jpg

このお兄さんに、「ここでうどん作ってるんですから、本店では生麺を茹でて出すんですか?」と聞くと「いいえ、稲庭うどんは全て乾麺です。乾麺じゃなきゃ、この美味しさは出せません。もともと、稲庭うどんは保存食なんです。」って、教えてもらいました。

40分ほど待って、席に案内されました。店内は大盛況です。
IMG_0580_20150821230922af9.jpg

注文するものは、待ってるときに決めていたので、お茶を持て来てくれたお姉さんにすぐにオーダー。僕はせいろしょうゆ2段、家内は2味せいろです。
IMG_0579_20150821230920593.jpg

老舗でも色々メニューを開発してますが、やはり基本の「饂飩」の味を楽しみたい。

やってきました、稲庭うどんです。僕の頼んだうどんは2段なんで、あとからもう一皿持ってきてくれました。
IMG_0581_201508212309231c1.jpg

たれに付けて啜ると、美味しいですね。喉越し最高です。薬味は、大葉・葱・生姜・山葵。それぞれの特色をうどんと楽しみます。
DSC_5042.jpg

大変美味しいんですけど、やはりうどんって飽きがきますね。これは仕方ない宿命、蕎麦との大きな違いだと思います。重ねて云いますけど、ホント美味しいうどんでした。

美味しかったので、お土産をたくさん買ってしまいました。
IMG_0586.jpg

「日本三大うどん」と云うのがあって、諸説あるようですがそのうちのふたつは決まってて、讃岐と稲庭だそうです。讃岐と稲庭とで、「どっちが好きか」と問われると悩みますね、両方美味しいと思います。でも「どっちが食べたいか」と問われると、僕の答えは「讃岐」です。判断基準は、美味しさもそうですがやはり値段もあると思います。
関連記事

19:12 | '15.08秋田 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
秋田内陸角館 | top | 象潟から湯沢

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1788-ed90b1c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)