国道341号線

角館から田沢湖方面は国道46号線。
IMG_0607 - コピー

この道は暫く走ると秋田新幹線の線路と並行してました。この国道もそうですけど線路もかなりの勾配で登ってます。その頂上は名もない峠でした。(気付かなかっただけかも)

途中を左折して国道341号線に入ります。これ、なかなかいい道ですね。正面に見える山は八幡平あたりでしょうか。
IMG_0612 - コピー

せっかくここまで来たので、ちょっと寄り道して田沢湖畔に寄ってきます。懐かしいですね、田沢湖。この湖畔に立つの、僕と家内は3回目です。
IMG_0614 - コピー

始めて来たときは25年ほど前でしょうか、結婚する前の家内と三陸の宮古へ行った帰りにちょっと寄りました。確か、焼いた「きりたんぽ」に味噌付けて食べたっけな。

その次は20年前ぐらいかな?家内とお袋と、まだ小さかった子供連れて東北をドライブしたとき。その時も欲張って色々行ったっけ。尻屋崎に大間崎、浅虫温泉泊まって十和田湖から男鹿半島。その帰りにちょっと田沢湖畔に寄りました。

夕方の田沢湖畔はちょっと寂しかったですね。そう云えば、僕がここ来るのはいつも夕方です。

ちょっと戻って、再び国道341号線を北へ向かいます。
IMG_0620 - コピー

暫く走ると人家はなくなり、延々と森の中を走る道になりました。実に快適な道。視界はけっこう開けてるし、完全2車線だし、イエローラインじゃないし、対向車も先行車もいないし。

途中、玉川ダム下流公園への入口がありました。ということはダムの上流にも公園か何かがあるということ。トンネルを抜けると、ダムへの入口がありました。玉川ダムです。
IMG_0626_201508212336401d7.jpg

そのダムから下流を眺めます。芝生が刈りこまれていて、RCDと読み取れます。これは、ダム建設の工法だそうで、ここ玉川ダムは、試験的だったRCD工法を本格的に取り入れて始めて作ったダムだそうです。
IMG_0627_201508212336415e0.jpg

これが玉川ダムで堰き止められた、宝仙湖。綺麗ですね、エメラルド色です。
IMG_0628_2015082123364290a.jpg

このダムを作った目的は色々あるそうで、発電に灌漑、治水に浄化。この浄化ですが、超酸性の玉川温泉は流域河川に被害をもたらせてました。何てったって、超酸性の湯は硫酸のようなもの。その玉川温泉からの流れを田沢湖に流すようにしたら、魚が全滅したとか。その負の遺産を田沢湖はいまだに引き継いでるそうです。
IMG_0633_20150821233643ff2.jpg

宝仙湖を過ぎても快適な道は続きます。ここホントいい道だと思います。バイクで走ったらクセになりそう。

かなり高速で走ってきた国道は、途中からタイトなコーナーと洞門などが続く道となりました。その上、先行車の集団が現れました。もうすぐ目的地なので、焦りません。ゆっくり後について行きます。

実は新玉川温泉への入口を間違えました。これ間違えますよ普通は。右折するところに「新玉川温泉」とは書いてありませんでした。本来の玉川温泉の入口まで行って、間違いに気づき戻ってきましたけど、国道走るとその間けっこう距離ありましたね。直線距離はずっと近いのに。
関連記事

19:39 | '15.08秋田 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
新玉川温泉 | top | 秋田内陸角館

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1790-76b5cdc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)