天然の岩盤浴

午前3時過ぎに雨音で目が覚めました。

煙草吸いたくなったので、喫煙所へ向かいます。(新玉川温泉では2か所の喫煙所を除き、全面禁煙です。)喫煙所は大浴場のそばなので、ちょっと覗いてみました。あっ、もう温泉に入れるじゃないですか。

それから部屋へ戻って、タオルを持って再び大浴場へ。だれもいない玉川温泉は最高でしたね。湯船、洗い場、踊り場など、全て綺麗に磨かれてます。これで毎日清潔な温泉に浸かれるんですね。これ、けっこう感動しました。

それにしても、雨強いですね。これは岩盤浴ちょっと無理かな?って思いながら温泉からあがり、部屋へ戻りました。

それから暫くベッドでウトウト。次に目覚めたのは明るくなった5時半。窓の外を見ると雨は殆ど降ってません。「これは今から岩盤浴行くしかない」と直感、家内を起こしました。

一足先に部屋を出て、駐車場でVitzから昨日かったゴザを取出し玄関へ。あっ、車の鍵、酸の影響で壊れちゃいけないんで、いったん部屋まで鍵を置きに戻りました。そういえば家内の提案で、宿に着いてから結婚指輪は外してます。酸で溶けちゃまずいんで。

宿の玄関で一応傘を借りて、この道を歩き出しました。
IMG_0648.jpg

途中に一部未舗装のところがありましたが、大したことはありません。こんな遊歩道を10分ほど歩きます。
IMG_0651_201508220012581f5.jpg

玉川温泉に到着。こっちはホントに湯治のためにあるような施設。「自炊部」なんて看板のある建屋もありました。宿の向こう側には湯けむりが立ち上ってますね。
IMG_0656_201508220012598ca.jpg

さあ、天然の岩盤浴場ってどんなでしょう?この遊歩道歩いてくとあるのかな?
IMG_0661_20150822001300a8f.jpg

すごいですね、この硫黄臭。かなり強烈です。
IMG_0666_20150822001302e44.jpg

これは凄いっ、大量の熱湯が噴き出してます。pH1.2の98℃の温泉が毎分8,400リットルだって。あまりの湯けむりの勢いで、デジカメのレンズが曇ります。
IMG_0672.jpg

おっ、ありましたね、あれが岩盤浴場ですね。玉川温泉の旅館から10分も掛からない近いところ。一見、誰もいなさそう。
IMG_0676.jpg

全部で3棟あるんですね。手前の棟に、おふたりが岩盤浴を楽しんでます。失礼、治療かもしれません。
IMG_0678_20150822001345112.jpg

そのおふたり以外に岩盤浴してる方は居りません。天気悪くて朝早いからかな?時間は既に6時半なんですけどね。

この一番奥の棟で岩盤浴をやってみます。
IMG_0680_20150822001347d20.jpg

ゴザ敷いてその上に横になりタオルを丸めて枕にし、タオルケットを掛けて仰向けに寝転びます。小さなハエがちょっとうるさいですね。
IMG_0681_201508220013481a2.jpg

ジワジワきますね、大地の熱が。ながいあいだ、同じ格好してると低温火傷するそうなので、時々うつ伏せになったり寝返り打ったり。
IMG_0684_2015082200142780d.jpg

「それほど熱くないな」なんて思ってましたが、気付くとかなり汗をかいてます。これが体にいいんですかね。

そうこうしてるうちに何人か同胞が増えました。
IMG_0687_201508220014290e1.jpg

僕たちは、結局50分ほど岩盤浴やってました。けっこう汗かきましたね。岩盤浴のあとは、ちょっと遊歩道を散歩します。

これも凄かった、大地から高温の蒸気がすごい勢いで噴き出してます。音も凄いっ。
IMG_0697_201508220014302a0.jpg

遊歩道の途中から見下ろした岩盤浴場。しかし、凄いところですね、ここ。箱根の大涌谷より、那須、恐山、草津の、賽の河原より、大地の躍動を感じます。
IMG_0709_20150822001432a10.jpg

まさに、この山は生きているって感じます。
IMG_0716.jpg

玉川温泉の岩盤浴は、「末期癌が治った」という方々がいると評判になってます。もし癌に効果があるとすると、強酸性の蒸気や岩盤の熱でなく、放射線らしいですね。このあたりはかなり強い自然の放射線があるそうです。

天然の岩盤浴を僕たちは楽しみましたが、今回実際に来てみて、「必死にやってる方もかなりいらっしゃる」って思いました。

帰りも10分ほど歩いて新玉川温泉まで戻ってきました。
IMG_0721_20150822001501795.jpg

時間はもうすぐ8時です。朝ご飯のバイキングは8時半までに受付けなければいけません。早くシャワー浴びてご飯にしましょう。

お腹空いた。
関連記事
スポンサーサイト

20:18 | '15.08秋田 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
エンジンがかからない! | top | 新玉川温泉

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1792-ea04737e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)