山崎ICが完成してました。

西湘BPと箱根新道が繋がって、一般道を走らずに大磯から箱根峠までノンストップで行けるようになったのは、10年前の2005年のことでした。箱根新道と西湘BPやおだあつは繋がったんですが、箱根湯本方面との接続は従来からある箱根口のICで出入りするしかありませんでしたね。

休日午前中の箱根口を先頭にしたおだあつ、西湘からの下りの渋滞、午後は逆に箱根口先頭の渋滞は函嶺洞門あたりまで繋がってましたね。まあ、湯本駅前の土産物屋さんあたりも滞る原因でしたけど。函嶺洞門は去年バイパスができたっけ。

その箱根口の渋滞解消の切札として、山崎ICが今年の3月に完成しました。ここを右へ行く高架橋ができて、旧道(畑宿方面)との分岐点手前の国道1号線と接続しました。
DSC_5130.jpg

この工事も完成までに、もう少し時間が掛かると思ってましたが、陸橋ができてから国道1号線の拡張と整地、のり面工事は早かったですね。実は、今年3月に供用開始したことを、ここを走った昨日まで知りませんでした。
DSC_5131.jpg

これで、駅伝の中継所でも有名な鈴廣のドライブインは経営が厳しくなるでしょうね、間違いなく。販売拠点の主力を石橋山に移した方がいいかも知れません。
関連記事

23:06 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
笹原山中バイパス 1015年 9月 | top | 京急展

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1805-ff2fac53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)