山王峠

これが山王峠へ向かう林道奥鬼怒線の登りはじめたところ。
IMG_0515_20151030231501096.jpg

グングン標高があがったところに展望台がありました。地図によると、太郎山という山のようです。
IMG_0516_20151030231502327.jpg

いつもドライブでこき使ってるVitz。今日も朝早くからご苦労さんです。
IMG_0517_20151030231503646.jpg

あれっ、なかなか紅葉狩りっぽくならないですね。季節が違うのかな?
IMG_0519.jpg

Googleマップに「西沢金山跡」というのがありました。まずはそこを目指してみますが、それがこのあたりのはず。でも何もありません。看板とか碑さえも。
IMG_0521_20151030231622641.jpg

この上まで行けば何かあるのかもしれませんが、Vitzではちょっと無理ですね。
IMG_0520_20151030231506485.jpg

帰ってちょっと調べてみましたが、江戸時代から昭和までほんとうに、この地区で金が採れてたそうです。大正初期の最盛期には、1,300人もの人がこの谷に住んでました。神社仏閣、学校まであったそうです。色々車とかバイクであちこち走ってきましたが、知らないことばかりです。

そこから先の林道は標高が下がってきたためか、それとも森の質(樹の種類とか)が違うからか、紅葉っぽくなってきました。
IMG_0526_201510302316255d0.jpg

おおっ、なかなかいいじゃないですか。ようやく紅葉狩りっぽくなってきました。
IMG_0528_20151030231625cf6.jpg

青空との配色いいですね、赤と朱色と山吹色、それに鶯色。
IMG_0531_2015103023162779a.jpgIMG_0533_20151030232108e1e.jpg

林道は全線こんな感じ、しっかり舗装されてます。
IMG_0532_201510302316281a1.jpg

これも美しいですね。
IMG_0534_20151030232110fa1.jpg

華やかな林道をゆっくり走ります。至るところで家内も「停めてっ」て云います。スマホでいっぱい写真を撮ってました。
IMG_0536.jpg

床屋のお兄さんが云ってたこと、あってましたね。この季節に、この林道走ってよかった。
IMG_0537_20151030232112f5e.jpg

奥鬼怒林道はここ川俣温泉で県道23号、川俣温泉川治線と合流して終了。奥鬼怒林道を約1時間、楽しめました。
IMG_0552_201510302330093dc.jpg

時間はまだ10時半です、せっかく奥鬼怒の川俣温泉まで来たんで、車で行ける一番奥まで行ってみましょうか。
IMG_0539_20151030232113432.jpg

この先も、紅葉を楽しめそうです。
関連記事
スポンサーサイト

23:22 | '15.10栃木 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
奥鬼怒 | top | 戦場ヶ原

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1835-c6f9e047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)