川治ダム

暫く走るとおおきな湖がありました。川俣湖と云う人造湖です。
IMG_0556_2015103023521273c.jpg

今渡ってきたその湖に架かる吊橋。
IMG_0557_201510302352141dd.jpg

この川俣ダムをはじめ、鬼怒川水系にはみっつのダムがあります。川治ダムと五十里ダム。水量豊かな川なんですね。あと、治水が目的なんでしょうね。鬼怒川は暴れ川として有名だったそうですから。
IMG_0558_2015103023521558d.jpg

実にのどかな道です。家内はさきほどからふたたびウトウトしてます。
IMG_0559_2015103023521712e.jpg


この鉄橋を渡ってトンネルぬけたら川治ダムかな?
IMG_0562_20151030235218323.jpg

その川治ダムによってきましょう。ダムの脇の駐車場に車を停めて、外に出ると風強いですね。寒いです。
IMG_0565_20151030235309d8e.jpg

これが川治ダム。凄い迫力ですね。
IMG_0566_20151030235311b37.jpg

川治ダムによって堰き止められた湖は八汐湖というそうです。由来はこのあたりで咲く八汐ツツジだそうです。
IMG_0567_201510302353110bc.jpg

このダムは五十里・川俣に続いて3番目に完成した鬼怒川水系のダム。それに加え、2012年には4番目の湯西川ダムが「完成したそうです。

今年はこの鬼怒川水系で大きな水害が起きてしまいました。茨城県常総市の小貝川堤防の決壊。並行する鬼怒川は大丈夫でしたが、この4つのダムがなかったら、もっと凄いことになっていたでしょう。被災され今でご苦労されてる方々に対しては、切にお見舞い申し上げます。

川治ダムをスタートしたのは、ちょうど正午でした。そろそろどこかで何か食べましょうかね。この近所では湯西川の道の駅があるはず。そこ行ってみましょう。
IMG_0568_20151030235313f5c.jpg

国道121号線の会津西街道を少し下って、湯西川方面へ左折。すると渋滞で車動いてません。多分みなさん道の駅へ入るために並んでるんだと思います。仕方ない、湯西川の道の駅は諦めましょう。

Uターンするために隣接する会津鬼怒川線の湯西川駅温泉駅の駅前広場へいったん入ると、僕と同じような行動をとる車が数台。するとスピーカーから大音響で、「駅前はバス専用だから早く出ていけ」みたいなアナウンスが入りました。これには気分を害しましたね。裏を返せば、道の駅の駐車場が満車で駅前に車を停める輩も多いということでしょうか。

それじゃ、どこで何食べましょうか。とっさに思い出したのが、塩原温泉の「スープ入り焼きそば」です。僕はまだ食べたことなかったので。

家内に「塩原で有名なんだけど、スープに入った焼きそば食べてみる?」というと「なに、それ?」と聞いてきます。「ラーメンみたいにスープのあるやきそば。ツーリングマップルにも載ってたんで美味しいと思うよ」と云うと、食べてみたいと云います。

それじゃ、塩原温泉に向かいましょう。渓谷の紅葉も見頃かもしれないし。家内にスマホでお店の名前と場所を確認してもらいます。

しばらく会津西街道を下って、ここ中三依を右折して国道400号線を那須塩原方面へ。鬼怒川方面からきて中三依を塩原方面へ向かうのって、始めてかもしれません。
IMG_0571_2015103023531402a.jpg

那須方面の山は色づき始めた頃ですね。紅葉はこれからでしょうか。
IMG_0572_2015103023540829c.jpg

このあたりは半月先じゃないでしょうかね。
IMG_0574_20151030235410ce6.jpg

尾頭(おがしら)トンネルです。
IMG_0575_20151030235411e18.jpg

このトンネルの開通は画期的だったようですね、東北道の西那須野塩原ICから会津方面への新しいルートとなりました。僕もなんども使ってます。

トンネルぬけると塩原です。川治ダムから30分近くたって、ホントにお腹が空いてきました。
関連記事

15:03 | '15.10栃木 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
こばや食堂 | top | 奥鬼怒

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1837-989ee301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)