中央から三浦海岸

2016年元旦、今年の新年会は三浦海岸の家内の実家で行います。なので、横須賀中央駅から三浦海岸駅まで京急に乗りました。中央の駅で待ってると、2100形の三崎口行きがやってきました。
IMG_1087_201601031502250bc.jpg

グリーンのヘッドマークは、12月のダイヤ改正で新設されたモーニング・ウイング号のものです。この電車は平日の朝に2本あって、1号は会社行くのにちょっと早くて、2号じゃ間に合いません。ちょっと使いにくいダイヤ設定ですね。

やってきた2100形三崎口行きにのると、何と展望席をゲットできました。中央を発車した2100形はすぐトンネルに入り、それをぬけると左手に海が見えます。品川からやってきた京急で車窓に海が見えるのって、ここが最初じゃないでしょうか。

県立大学駅を通過すると、すぐに減速して堀ノ内駅に到着。
IMG_1088_20160103150226765.jpg

堀ノ内を発車すると、京急本線をはなれて久里浜線。ここからは各駅に停車していきます。昔の快速特急って、僕の記憶では横須賀中央を発車したら、次の停車駅は京浜久里浜。分岐駅の堀ノ内は通過してましたね。久里浜の次は三浦海岸でした。これ、すごいですね、昔の方が、中央から三浦海岸までは速かったと思います。

北久里浜を発車すると、久里浜の車両基地の脇を激走。
IMG_1089_20160103150227729.jpg

緩い上りこう配の右カーブをまがると、2面3線の京急久里浜駅に到着。数分停車してましたね。

信号が青に変って、快特三崎口行きは発車。ここからは単線区間になります。
IMG_1091.jpg

発車するとずっと上りこう配が続きます。頂上は野比トンネル。それから下り坂になって降りてきたところがYRP野比。

ちょうど、この駅で交換する上り電車がやってきました。この区間は単線にもかかわらず、上下線とも10分間隔での運行。単線にしてはかなり過密ダイヤですね。けっこう野比峠越えは距離長いし。
IMG_1093_2016010315023037a.jpg

YRP野比を発車すると再び単線となり、それは長沢まで続きます。その先、三浦海岸までは複線となります。これは昔からですね。開業当時からそうだったんじゃないでしょうか。
IMG_1095_2016010315030496a.jpg

横須賀中央から20分で三浦海岸に到着。早いですね、同じ区間を車で走ったら、深夜であっても20分では無理だと思います。

三浦海岸駅までで、殆どのお客さんは降りてしまい、各車両数人ずつを乗せて、2100形は三崎口へ向けて発車。
IMG_1096_20160103150306e10.jpg

前から気になってはいたんですが、8両編成が停まれるホームの久里浜よりに、今は使ってないホームがあります。
IMG_1097_2016010315030783e.jpg

三浦海岸駅のホームって、何でこんなに長いんでしょう?全部で16両編成ぐらい停まれるんじゃないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

22:28 | 京浜急行 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
新逗子から渚橋 | top | 2016年、初詣

Comments

#
京急電鉄ではアンパンマン列車やアンパンマンみなとみらい号を走らせず、代わりに美少女戦士セーラームーンや、フレッシュからGo!プリンセス、魔法つかいまでのプリキュアの描かれた電車を走らせるそうです(1994年と1995年に京王帝都電鉄(現・京王電鉄)で8000系や今は無き6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急がアンパンマン列車やアンパンマンみなとみらい号を走らせる予定はなく、またJR四国では8000系電車をアンパンマン列車に改造することを公表しているが、京急2100形電車がアンパンマン列車に改造されたり車内にアンパンマンシートが設置されることもなく、横浜にアンパンマンミュージアムが出来たときも京急ではアンパンマンみなとみらい号は走らなかった(余談だが、けいきゅんのイラストマークのついている2100形の車内にアンパンマンシートが設置され、ウイングやモーニングウイングの座席にアンパンマンシートが使われることはありえない。))。
理由として、やなせたかしさんがなくなられたとかでアンパンマンの人気が激減していることと、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつての横須賀市内での1500形電車の脱線事故廃車を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンやプリキュアが好きな人が多いためです。
by: まいんどさん | 2016/01/31 18:28 | URL [編集] | page top↑
# 三浦海岸駅の長いホーム
別ページコメントのついでにこちらにも。

三浦海岸駅の長いホームは12両分の長さで、海水浴客を捌くために2編成同時に停車させていたことがある、とWikipediaに記述がありました。島式ホームの交互発着よりは土地が少なくてお手軽なのかも。
by: ×ねさん | 2016/01/17 09:21 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1866-3440abf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)