蒲田立体

第一京浜国道を引き続き都内へ向けて走ります。生麦、鶴見、川崎と走って感じるのは、昔と信号のセッティング変わってないですね。バイク乗ってた頃はよく休日にバイクで走ったものですけど、その頃と引っかかる信号は同じ。第一京浜を上っても下っても必ず引っかかるのが新川橋病院のところ。これも昔と変わりませんね。

六郷川を渡って東京都に入ると、国道の両側のところどころに空き地が目立ちます。多分、道路拡張用地ですね。

京急蒲田駅のちょっと手前、環八との交差点が立体化されたのは2012年の12月。開通の半年ほど前の7月に撮った写真がこれ。開通後、僕は始めてこの立体を通ります。
IMG_1815_20160321084445a0f.jpg

当たり前ですけど、殺風景ですね。中央分離帯に、あえてガードレールなど正面から来る車のヘッドライトを遮る構造物は作らないのかな?
IMG_1816_201603210844469bd.jpg

正面には京急羽田線の高架橋が見えてきました。
IMG_1817_20160321084448f15.jpg

ここが昔は渋滞の名所だったことは、容易に理解できます。第一京浜・環八と、東京の大動脈が平面交差するだけでなく、京急の踏切が、両方の道路にありました。それがすべて立体化されたんで、大田区の経済効果はかなり大きいと思います。

京急蒲田駅前です。駅前はまだまだ再開発中ですかね。たしかバスターミナルがこの辺りにできる予定です。
IMG_1818_20160321084449de9.jpg

たまには、こうやって旧東海道を車で走ってみるのもいいもんですね。
関連記事

20:15 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
桜の季節になりました。 | top | 生麦

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1905-2426a3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)