夜明けのさった峠

沼津の吉野家で豚丼食べ終わって、表に出ると4時30分を過ぎてました。夜明けの気配が全く感じられないなか、煙草を一服。

それからおもむろにDEMIOを国道1号線に乗り入れ、西に向かって走り出します。沼津バイパスはいい道なんですが、赤信号が多いですね。トラックに挟まれて暫く走って、気づくとバイパスは高架となり右脇には新幹線の線路。もうすぐ富士ですね。

高架から地上に降りて、いくつかの信号を通り抜けて富士川を渡ると、富士由比バイパスとなります。おおっ、明るくなってきました。
IMG_1982_201604140014169e7.jpg

さった峠によってこうかな。

東名が海沿いとなるところに、バイパスの出口があり、東海道線の踏切を渡りますが、たまたま遮断機が降りてます。貨物列車が来るんだろうなって、思ってカメラ構えてると、これでした。
IMG_1983_20160414001417e9a.jpg

サンライズ出雲は蒲原-由比間の踏切を5時3分に通過。

それからしばらく旧東海道を走って由比の宿場町を通り抜け、急坂を登っていきます。すると、桜が満開じゃないですか。
IMG_1984.jpg

5時15分、さった峠の駐車場に到着。そこにはSUVが一台とバイクに跨ってスマホいじってるお兄さんがひとり。DEMIOのエンジンを切ってさった峠に向かって歩きます。

展望台に着くと、オジサンがひとり、高級そうなカメラで富士山方面を狙ってます。
IMG_1986.jpg

オジサンは、朝日をバックに富士山を撮ろうと、夜明け前から待ち構えていたんでしょうが、この雲じゃちょっと無理じゃないでしょうか?
IMG_1987_2016041400142267b.jpg

眼下を走る貨物列車を見送ると、僕は駐車場に戻りました。高級カメラのオジサンとふたりでいる気まずさもあったでしょうし、富士山頂が雲で隠れてたのも原因でしょう。ここには3分も居りませんでした。

駐車場まで歩いて戻ってきました。急に明るくなってきましたね。
IMG_1990_20160414001519997.jpg

さった峠の駐車場からは、由比方面には戻らず興津側に峠を降りていき、国道1号線のバイパスに戻りました。
IMG_1995.jpg

時間は、まだ5時34分。この先は静岡市街を抜けるて浜松までずっとバイパス。暫くはDEMIOの一般道走行を楽しみましょう。
関連記事
スポンサーサイト

00:47 | '16.04下栗 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
静岡県横断 | top | 未明に西へ向かいます。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1911-807c5b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)