下栗の里

9時50分、国道152号線をいったんここ上村小学校前で離れ、下栗の里を目指します。
IMG_2083_201604152337224ab.jpg

何回めですかね、この坂道登っていくの。下の小学校から15分ほど走ると南アルプスの峰々が姿を現しました。
IMG_2087_201604152337227ab.jpg

下栗のお蕎麦屋さんのある駐車場に到着。下の国道152号線からは20分ぐらい掛かりましたかね。数年前の春に、家内とここへ来たときは、しらびそへ行こうと思ってここまで登ってきましたが、雪のため開通は4月中旬とのことなので、お蕎麦食べて降りたっけ。
IMG_2104_20160415233844096.jpg

それから数年経って、下栗の里全景が観られる展望台が出来たって、何かで知りました。今日は始めてそこへ行こうと思います。

案内によると、暫くはこの舗装された林道を上っていくようです。
IMG_2089_20160415233811d86.jpg

5分ほどその舗装路を歩くと、展望台への入口がありました。案内によるとこの地区の自治会が中心となって、この登山道というか遊歩道を整備したそうです。頭下がります。
IMG_2090_201604152338128b7.jpg

これ、すごい急斜面に道作ってます。よく作りましたね、自治会で。
IMG_2092_20160415233813ca4.jpg

ここでもし、足を滑らせたら大変なことになります。今日は人少ないんでいいですけど、大勢の観光客が押しかけてきたら、この道渋滞になりますね。それだけだったらまだいいんですけど、事故起きないのか心配になります。善意で整備した地元の方も不幸にならないよう、切に望みます。

遊歩道入口から10分ほど掛かって、展望台に到着。ここも手作り感満載。
IMG_2098_20160415233841636.jpg

展望台に登らせてもらいました。すると、下栗の集落が眼下に広がります。
IMG_2099_20160415233843cea.jpg

それにしても、よくこの急斜面に集落を作ったものです。ここ下栗の里は「日本のチロル」と云われてるようですが、どちらかというとマチュピチュじゃないでしょうかね。
IMG_2093_20160415233814f6d.jpg

このまま日本の人口減少が続けば、この集落は数十年後には廃村となるかも。もしそうなら数千年後には遺跡となってます。発見した後世の人が驚くんじゃないでしょうか。マチュピチュ発見みたいに。
IMG_2097_20160415233839e64.jpg

よく考えると人様の家を高台から眺め、しかも写真に撮るなんて失礼ですね。
IMG_2096_20160415233816875.jpg

それにしても、素晴らしいものを見させて戴きました。自治会のみなさんに感謝です。少ないですが、募金箱に気持ちだけ入れさせて戴きました。

駐車場に戻ってきたら11時。ここ、下栗で1時間以上過ごしてしまいました。まあ、何度来てもいいところです。

下りの道はゆっくり下って、下栗の春を楽しみます。
IMG_2106_201604152338457dd.jpg

こんどは、紅葉の時期に来たいですね。
関連記事

19:19 | '16.04下栗 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
大鹿村 | top | 遠山郷

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1917-d675d9a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)