大鹿村

上村小学校の脇から国道152号線に戻ってきたら、11時20分。そろそろお腹空いたし、お昼ご飯が心配になってきました。下栗のお蕎麦屋さんで食べればよかったかな?

暫くは長閑な、国道152号線のドライブを楽しみます。このあたりは国道も整備されてて、桜の花を眺めながらの快適なクルージング。クリーンディーゼルエンジンも快調です。

そういえば、今回もニッポン放送聞きながら走ってきましたが、静岡を過ぎてから電波が入らず、スマホのアプリでAWAというやつでずっと音楽聴きながら走ってきました。それも水窪あたりまで。その先はスマホに入れてた音楽。走ってると電波が不安定なもんで。

その快適なクルージングは10分ほどで終了。ここ小沢というところで集落は途絶えました。国道152号線は左手へ入りますが、まっすぐ行くと矢筈(やはず)トンネルといって、4km超の隣の広い伊那谷へ通じるトンネルとなります。
IMG_2112.jpg

元々は「三遠南信自動車道」といって、中央道の飯田山本ICから新東名の浜松いなさJCTに至る高規格道路を作る予定で、その一部がこの矢筈トンネルだったり、和田バイパスだったりするそうです。でも、青崩峠にトンネル掘れないんで、全通はあだまだ先でしょうね。

その矢筈トンネル入口から国道152号線をちょっと走ると、ここからまた林道。まっすぐ行く国道152号線は途中で行き止まりになります。
IMG_2113.jpg

その林道は蛇洞林道と云って、兵越林道と同じく、国道未開通区間を迂回する林道。暫くはこんな道を進みます。
IMG_2114_20160415235352ffe.jpg

蛇洞林道を走り始めて15分ほどでしらびそへ行く分岐点。当然、しらびそ方面は今でも冬期閉鎖中。ここからは下り坂となります。
IMG_2115_201604152353543d0.jpg

このあたりが、今回のドライブで最も未開の地を走るところ。行けどもいけども人の気配はなく、ただただ、狭い山道が続きます。

11時50分、下り坂の途中で大鹿村に入りました。実はここが地蔵峠というところで、ここから三たび国道152号線。
IMG_2117_20160415235355431.jpg

ここにあるのは国の天然記念物「安康露頭」といって、中央構造線上の断層が確認できるところ、らしいです。僕は行ったことありません。
IMG_2120_20160415235504071.jpg

国道152号線は荒涼とした地帯を進みます。
IMG_2125_2016041523550687d.jpg

こんな急坂をグングン下っていきます。林道の途中から先行車も対向車も一切きませんね。
IMG_2127_20160415235507b54.jpg

途中からトリップメータは軽油入れたときにリセットしたAにしておいたんですが、ここでちょうど500km。これからの走行可能距離は326km、合わせて826Km。さっき、遠山郷で確認したときから、走行可能距離は30kmほど縮まりました。
IMG_2130_20160415235508d56.jpg

急坂は終わって、やっと河畔そばまで降りてきました。依然、人の気配のない地帯。
IMG_2131.jpg

蛇洞林道に入ってから30分とちょっと、地蔵峠から15分ほどで人の気配を感じる地区まで戻ってきました。大鹿村です。

本日2回目の残雪を戴いた南アルプス。
IMG_2134_20160415235710244.jpg

大鹿村の集落で、なにかお昼ご飯戴ましょう。ここを逃すと、つぎは高遠までなにもありません。

関連記事

13:31 | '16.04下栗 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
分杭峠 | top | 下栗の里

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1918-78c13ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)