箱根登山鉄道の車止め

小田原から箱根登山鉄道に乗って入生田まで行く機会がありました。JR東海道線で小田原駅まで行って乗り換えたんですが、小田原駅の変わりようには驚きましたね。昔の面影は全くなく、最近のJRっぽい駅になってしまいました。

JRの改札口を出て小田急・箱根登山鉄道のホームへ降りて、箱根湯本方面へ行くホームへ行き、その終端の車止めを確認しました。RAWIEです。これ新製品でしょうかね、京急に設置されてるものと違い、連結器があたるところにストロークできる機構がついてます。万が一の衝突の際の衝撃を和らげようということですね。
IMG_2262.jpg

入生田の駅で電車を降りて線路を見て驚きました。「昔と違う」
IMG_2266.jpg

確か小田原-箱根湯本間は上下線とも三線軌道だったはずですが、上り線だけになり、下り線は狭軌のみとなってます。箱根登山鉄道の全線を通して走行できる電車はなくなったようです。

入生田と箱根湯本との間のみ三線軌道としてるのは、箱根登山鉄道の車両基地が入生田にあるから。だと思います。

これが小田原から入生田まで乗ってきた箱根登山鉄道の電車です。さすがに、これで湯本から先へは行けませんね。
IMG_2267.jpg

そのあとから、新しいロマンスカーがやってきました。これかっこいいですね、始めて見ました。
IMG_2272_20160427215350d99.jpg

箱根登山鉄道は小田原から強羅までの路線ですが、小田原から箱根湯本まではJRや小田急と同じ狭軌、湯本から強羅までは標準軌と、明確に分けたようです。ロマンスカーが乗り入れる湯本までと、その先の山岳鉄道区間は、やはり鉄道としての使命というか目的・用途が違いますもんね。
関連記事
スポンサーサイト

23:28 | 電車系 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
GWのドライブへ出掛けます。 | top | ANA658 岡山発羽田行き

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1932-327b4e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)