四万十川下流域

14時50分、狭い道から小さな集落に架かる橋を渡って、対岸の国道に戻ると、国道は381号線から441号線に変わってました。

国道が変わると交通量は極端に少なくなり、観光施設もなくなりました。どうやら四万十川観光の中心は中流域の国道381号線と平行する区間のようですね。

その観光区間が終わって、四万十川は次第に雄大な大河に成長してます。
IMG_2631.jpg

国道441号線は、いつの間にか四万十川の河口を向いて右手から左手へと変わってました。そして次の沈下橋。
IMG_2632_20160503073121ea0.jpg

いい道ですね、この国道。
IMG_2633_20160503073122c37.jpg

次の橋は渡ってみようかな?
IMG_2638_2016050307312402c.jpg

この沈下橋はしっかりした作り。バスでも走れるんじゃないでしょうか。
IMG_2640_20160503073125aec.jpg

その沈下橋の上から見た四万十川。雄大ですね。
IMG_2641_20160503073142f1f.jpg

それから暫く川沿いの国道走ってて、ふと気づくと上り勾配。疑問に思ってDEMIOを路肩に止めてナビの地図で確認すると、国道441号線は微妙に四万十川から離れていきます。そこでUターンして5分ほど戻り、今度は県道340号線を走ります。

するとかなり長い沈下橋がありました。
IMG_2649_201605030731475a2.jpg

沈下橋渡るのも、これが最後かな?
IMG_2646_20160503073144f5a.jpg

その沈下橋から上流方面をみると川面がキラキラ輝いてます。もう夕方ですもんね。
IMG_2648_20160503073145621.jpg

県道340号線はこんな道。案内板によるとここから河口まで11km。源流から河口まで約200kmなので、9割5分以上の工程が終わりました。
IMG_2650_20160503073149845.jpg

16時30分、河口まではわずか5km。ここまでくると大河ですね。
IMG_2658_2016050307321165f.jpg

四万十川沿いの県道340号線は中村の市街地に入って、342号線となり堤防の上を行く道となりました。あれっ、行き止まりじゃないですか。ナビの地図で確認すると支流と合流するためこの四万十川沿いの道は行き止まり。

ちょっと戻って国道56号線で支流の川を渡って県道20号線を行きます。

16時40分、四万十川の河口の脇にある下田と云う集落に到着。そこから見る四万十川。ちょっとした湖のようですね。
IMG_2659_20160503073213534.jpg

こっちが太平洋。
IMG_2660_20160503073214424.jpg

残念ながら護岸工事をやってて、感動する光景ではありませんでしたが、間違いなくここから南は太平洋。四万十川を下る走りはこれで終了。素晴らしい川でした。

約200kmにわたって走ってきましたが、確かにダムなど流れを制御する人工物は一切なかったように感じますし、河岸も殆ど人の手が加わってないと思いました。直線距離で源流から河口までこんなに近い大河も珍しいのではないでしょうか。それだけ、四国の地形は複雑なんですね、中央構造線の影響とかもあるのかな?

それから5kmほど戻り、中村駅まで行ってみることにしました。実はこの日、中村に宿をとっており、夕ご飯食べる場所の検索も兼ねて。

17時ちょうど、中村駅前に到着。
IMG_2662.jpg

ホームにはディーゼルカーがエンジンを唸らせて停車中。
IMG_2664_201605030732176b3.jpg

17時1分、そのディーゼルカーはたった1両で、窪川行きの普通列車として発車していきました。窪川って昼頃立ち寄った道の駅のところですね。ちょうど四万十川の中流域が始まるところ。
IMG_2665_20160503073236985.jpg

中村の駅前市街地はこんな感じ。ぐるっと回ってみましたが、中心街は駅のかなり北側で、四万十料理などのお店もありましたが、宿からかなり遠いのでパスかな。
IMG_2666_20160503073238b12.jpg

17時30分、とりあえず予約した宿にチェックイン。
IMG_2667_20160503073239bf8.jpg

この宿で食事の提供は全くないそうです。歩いて食べに行くのも億劫なので、さっき、国道56号線をちょっと走ったときにチラッと見えた大型スーパー行って夕食と明日の朝食を調達しましょうか。

国道沿いにはそのサニータウンと云う大型スーパーだけでなく、ドラックストアとか大手牛丼チェーン、回転寿司などが軒を連ねてます。大きな日帰り温泉施設までありました。地方都市ってどこもこういう状況なんでしょうね。駅前は寂れて、郊外のバイパス沿いは発展。

スーパーから帰ってきて展望大浴場で汗を流し、夕ご飯にします。

今晩のメインディシュはこれ、土佐と云ったら鰹でしょ。初鰹の時期ですしね。
IMG_2673_20160503073241fd6.jpg

いや、美味しかった。明日は高知県から愛媛県に入ります。
関連記事
スポンサーサイト

20:36 | '16.05四国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
足摺岬と万次郎 | top | 四万十川中流域

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1943-f58bb28f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)