尾道で夕方になりました

山陽本線の線路の向こう側が、ロープウェイ乗り場なんですけど、さっきみたいな行列がありません。こりゃ、すんなり乗れるかな?
IMG_3157_20160503130147d9b.jpg

順路に従い1Fからエレベーターに乗ってロープウェイ乗り場までやってくると、すでにゴンドラには数人のお客さんが乗ってて、発車を待ってます。僕もこれに乗ることができるみたい。

僕が乗って数分後、ロープウェイは発車しました。ただ一戸建ての家が密集してるだけなんですけど、なんか風情ありますね。
IMG_3161_201605031301487bc.jpg

斜面に建つ家々と寺院。こういう景色は横須賀にもあるんですが、横須賀には瓦屋根の家って、こんなにありません。
IMG_3164.jpg

大林監督の作品でいうと、原田知世が歩いていそう、セーラー服で。
IMG_3165_20160503130151f03.jpg

あっという間に標高はあがります。
IMG_3171.jpg

山頂駅に到着。これ、往復500円は安かった。DEMIOで丘下って、別の駐車場に停めたら、もっと高かったかもしれません。絶景も楽しめましたし。
IMG_3174_20160503130214aeb.jpg

それからツツジの咲く坂を下って臨時駐車場へ降りていくと、満車に近かった駐車場は、あらかた空になってます。これから高速を東へ走るんですけど、その前に近くに温泉ないかなって、調べてみるとここから10分ほどのところにあるじゃないですか。

その温泉施設がここ「ぽっぽの湯」といって、尾道の丘の上の新興住宅街の中にありました。800円だったかな?清潔な広い温泉でした。
IMG_3177_20160503130216a35.jpg

あまり温泉に浸かると疲れるし、広間で中途半端に寝ると運転が億劫になるし、微妙ですね。結局は1時間も居ませんでした。これから朝まで高速走らなきゃいけないので。

「ぽっぽの湯」をスタートするとすぐに国道2号線のバイパスで、すぐに山陽道入りそうな気がしましたが、それまでに軽油を満タンにしなければいけません。さっき走った感じでは、スタンドありそうもなかったので、もう一度、尾道の市街地まで降りましょうか。

ナビの地図を縮尺上げて確認すると、国道のバイパスまで戻らなくとも、狭い道を通って海岸線まで降りられそうです。

そうしたらもういちど、こんな尾道っぽい風景の中を走ることができました。
IMG_3180.jpg

急坂を下まで降りてくると、山陽本線の線路があって、ちょっと平行して走って踏切を渡ります。西の空が焼けてますね。
IMG_3181_201605031302342f7.jpg

踏切渡って旧国道にでたところにセルフのスタンドがありました。軽油満タン31.5リッター。で、そこでナビに横須賀の自宅を目的地にセット。距離は741Km、時間にして約10時間だそうです。
IMG_3186.jpg

それじゃ、帰りましょうか。
関連記事
スポンサーサイト

14:33 | '16.05四国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
山陽道~横須賀 | top | 尾道駅

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1959-2c5edd1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)