道の駅を巡って

家内が「道の駅に寄ってから帰りたい」と云うので、甲斐小泉の駅前から小海線の線路に沿って小淵沢方面へ八ヶ岳山麓の斜面を下っていきます。10分ほどで、中央道小淵沢ICのすぐそばにある道の駅にやってきました。ここ来るの2回目ですね。以前は早朝にやってきました。
IMG_3378.jpg

店内を地元産の野菜などを見て回りましたが、これと云ってほしい食材はみつけられませんでした。残念でしたけど。

小淵沢の道の駅を後にして、それからさらに坂道を下って、国道20号線まで降りていきます。すると一時的に長野県に入りました。そういえば先日寄った道の駅蔦木宿はすぐそこですね。
IMG_3380_20160526231959237.jpg

今日はその蔦木へは行かず、僕もまだ行ったことのない「はくしゅう」に寄ってみることにします。国道20号線で出て、15分ほど甲府方面に走ったらその道の駅がありました。
IMG_3383_2016052623200068e.jpg

白州と云えば水の美味しいところ。らしいです。サントリーの蒸留所があるぐらいですもんね。「白州」は、ウイスキーの銘柄にもなってます。もう夕方になったからか、野菜直販所で「これはっ」というものはありませんでした。道の駅の脇には、地元のスーパーマーケットもあり、こっちも覗いてみました。こっちは成果ありましたね、地元製麺所の美味しそうな生ラーメンを購入。

さて、それでは帰りましょうか。
IMG_3385.jpg

中央道は小仏先頭で混んでるそうなので、帰り道は国道52号線で新清水から新東名。沼津から箱根を越えて帰ろうと思います。ちょっと遠回りですけど渋滞のないドライブを楽しんで帰ることにしました。

韮崎市に入る手前で国道20号線とはお別れし、南アルプスの麓を走る県道12号線、のどかなか街中や果樹園のなかを、のんびり走ります。

白州から1時間ほど走って、やっと国道52号線と合流。暫くは富士川沿いを走ります。
IMG_3389.jpg

身延を過ぎても、のどかな地方国道の走りは続きます。
IMG_3391.jpg

東海道線の興津駅まであと30kmをきってるので、新東名までは20分ぐらいじゃないでしょうか。田舎道走るもの、そろそろ飽きてきました。
関連記事

21:54 | '16.05甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
新東名と箱根と相模湾 | top | 甲斐小泉

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1967-df3e2a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)