傘を直してみました。

今年になって、僕は折りたたみ傘を2本も買いました。つまり2本なくしたということ。1本はどっかの飲み屋さんに忘れてきて、もう1本はタクシー降りるときに忘れました。ともに、ここ1ヶ月の間のことです。

もう絶対に、なくさないと決意して、イトーヨーカ堂で今年2本目の折りたたみ傘を買いました。それも一番高いやつ、3,672円もしました。

が、あろうことか、使い始めて1週間で壊れてしまいました。

どこが壊れてるのか分かりますか?
IMG_3691_201607012049214f2.jpg

骨の1本がポッキンと折れたのです。折れた骨の先端が布に突き刺さるため、このままだったら布分部に穴があき、使い物にならなくなります。撥水性は買ったばかりなのでバツグンで、捨てるにはもったいない傘。
IMG_3689_20160701204919d94.jpg

これが正常の骨。これが折れてしまうなんて不良品じゃないかと思い、この傘を買い求めたイトーヨーカ堂に行ってきました。
IMG_3690.jpg

あわよくば新品に代えてくれるかと、傘売り場のオジサンに「先日ここで買ったばかりの傘なんですけど、これ見てください。特に風に煽られたわけでもなく気づいたら折れてたんです。」と云いました。

オジサンはその骨の折れた傘を手に取り、「これ僕もよくやるんですよね、骨が交差してるのを気づかないで傘を広げるとこういう風に折れるんですよ。広げるときによく注意しないと。」と仰いました。

これは新品に交換してもらえないと思ったので「それじゃ、修理してもらえませんか?」と聞くと、「修理は1ヶ月以上掛かるし、新品買うより費用が掛かります」と仰います。

それで交換も無償修理も諦め、その傘を持ち帰りました。それじゃ、自分で直しますか。

次の会社休みの日に、横須賀平成町のホームズ行って、これ買ってきました。傘の骨の添え木となりそうな合釘とカラータイです。カラータイは商品名で、正式には結束バンドでしょうか。
IMG_3693_201607012049236a4.jpg

しかし失敗しましたね。釘が細すぎて、結束バンドがキッチリ締まらない上に、短すぎて全く添え木の役にたちません。それで、その日は傘直すの諦めました。

その後、幾度かこの1本骨の折れた傘を使ってて、もっと太くて長い添え木になるものはないかと、ずっと考えてました。それでふと閃いたのが割り箸です。思い立ったが吉日で、その日家に帰って試してみました。

修理後はこういう状態。
IMG_3695_20160701204924838.jpg

まだ雨の日に使った実績はないんですが、多分これで当分は使えると思います。

会社の部下に見られたら恥ずかしいかな? 「傘買うお金ないんですか?」なんて云われたら、「なに云ってるの、こういう些細なことが、一人ひとりでできる環境保護じゃないか。これが大事なんだ!」と云うつもりです。
関連記事
スポンサーサイト

21:57 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
銀座線が本牧を走ってる! | top | 三浦縦貫道延長工事(2016年6月)

Comments

# Re: タイトルなし
15年も同じ折りたたみ傘使い続けてるなんて、僕には想像できません。そういう、物を大切にする気持ちは、是非とも見習いたいものです。
by: Takoさん | 2016/07/07 21:47 | URL [編集] | page top↑
#
Takoさんこんばんは。災難でしたね。私も今日平成町のホームズで折り畳み傘買いました。¥1080-の安物ですけと・・・。15年位使って、生地に穴が開いてしまったので。ワンタッチで開閉出来て便利だったのですが。
by: さん | 2016/07/05 21:34 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1989-bc1a3f67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)