木曽路

ここ、南木曽(なぎそ)から木曽路の終わる塩尻までは81km。
IMG_3997_20160718101609e71.jpg

木曽路と云うと大手しゃぶしゃぶチェーン店を思いだしますが、あのお店は、ここ中山道の木曽と関係あるんでしょうか?

こういう田舎の二桁国道って、舗装状態がなかなかいいと思います。三桁国道に比べてメンテナンス単価は高いのかもしれません。
IMG_4000_20160718101611795.jpg

セブンがあったので、DEMIOを停めました。煙草吸いたかったのと、トイレ行きたかったので。ついでにお茶買いました。
IMG_4002_20160718101612781.jpg

南木曽から塩尻まで木曽路を走ってみて、コンビニというかセブンの多さには驚きました。5軒ほどありましたね。こんな鄙びた山間の街道沿いで。お弁当の品質とか輸送コストとか、大丈夫なんでしょうか。

ここまで発展すると、コンビニって重要な社会基盤になってますね。

道の駅大桑ですって。中山道の宿場で云うと、妻籠の次から三留野・野尻・須原と続くんですけど、ちょうど野尻と須原の中間ですね。
IMG_4005_20160718101614b25.jpg

南木曽から国道19号線を走って、さっきのセブンからコンスタントに60km/hで走ってます。エンジンもハンドリングも快調です。
IMG_4006.jpg

こういう下り坂ではすかさずギアをニュートラル。滑るようにDEMIOは走ります。
IMG_4008.jpg

16時20分、寝覚の床を通過。宿場云うと、須原の次の上松のちょっと手前。寝覚め床は秩父の長瀞みたいな景勝地。昔バイクで通ったとき、ここでお昼ご飯に蕎麦食べたっけな。今日はパスして先を急ぎます。
IMG_4009_20160718101637b11.jpg

ここから中山道は上松宿。国道19号線は宿場をトンネルでバイパス。
IMG_4010_2016071810163961b.jpg

上松宿のちょっと先で国道19号線は木曽川を渡り、川の西側を行くようになりましたが、すぐにまた橋があって東岸に戻ります。
IMG_4011_20160718101640001.jpg

塩尻までは、あと46km。
IMG_4013_20160718101657278.jpg

久しぶりに信号で停止。木曽路はほんとうに、どこまで行っても山・山・山。「夜明け前」の冒頭の”木曽路はすべて山の中である”が頷けます。
IMG_4016_20160718101659cc8.jpg

南木曽からちょうど1時間の16時40分、塩尻まで35km。南木曽から既に50kmぐらい走ってます。平均側道は法定通り50km/h。こんなところにオービスがありました。
IMG_4018_20160718101700ad6.jpg

ここの標高は883mだそうです。けっこう標高上がってきましたね。
IMG_4019_20160718101702d9a.jpg

吉田洞門だって。宿場で云うと、宮ノ越と藪原の中間ぐらい。
IMG_4020_201607181017036c3.jpg

藪原の手前で電車に抜かれました。速いですね、電車は。
IMG_4021.jpg

ここ藪原は太平洋側の最後の宿場で、次の奈良井宿は中央分水嶺を越えた日本海側となります。この道の駅に寄っていきましょう。
IMG_4025.jpg

「きそむら」と云う道の駅です。立ち寄った目的はトイレもそうですが、まだ買ってなかった野菜。残念ながら夕方なので、野菜は完売。というか売れなさそうなので引き上げるんでしょうね。
IMG_4022.jpg

で、これがお土産になりました。メインは馬肉の燻製です。
DSC_5609.jpg

ここまで快調に走ってくれたDEMIO。ここまでで、朝からDPF再生は2回ありました。
IMG_4023_20160718101728ea7.jpg

DPF再生とは、マツダ車だけじゃないでしょうけど、ディーゼルエンジンの数少ないウイークポイント。排ガスのフィルターに有害物質が溜まるので、それを定期的に一気に燃やすそうです。そのとき、燃費は極端に悪くなります。で、その処理が終わると、元通り燃費が改善します。

レインボーマンのヨガの眠りみたいなもんでしょうか。例えがちょっと古すぎるか。

これが中央分水嶺の鳥居トンネル。
IMG_4027_20160718101730927.jpg

これをぬけると、木曽川水系は終わり、信濃川水系です。
関連記事
スポンサーサイト

17:59 | '16.07木曽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
塩尻峠 | top | 木曽、馬篭

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2003-a5454e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)