桂台トンネル工事(2016年7月)

圏央道の新湘南バイパスと横横の釜利谷JCTとの間は、横浜環状南線と云って平成32年に開通予定だそうです。西暦で云うと2020年で、今から4年後。そんなに早くできるとは思えないんですが、先日その予定地の一部を観に行ってきました。

地図でオレンジで示したところが圏央道の予定地で、そこを赤矢印の方向に観てきました。この区間はちょうど桂台の住宅地のなかをトンネルで通る計画。
map.jpg

オレンジ線の右端から戸塚・藤沢方面を見たところ。この鉄骨が本線の基礎になるんでしょうか?ちょっと細いような気がします。
IMG_4151_20160802192244972.jpg

同じ地点から釜利谷側を観ました。高架から降りてきて、この先でトンネルになるはず。始まったのは防音壁の基礎工事かな?
IMG_4150_201608021922435b8.jpg

この辺りは圏央道とは云わずに、「横浜環状南線」と云います。このあたりがちょうどトンネルの入口か。
IMG_4156_20160802192246f56.jpg

ここは全くの手つかずですね。排煙塔でも建てるんじゃないかな?
IMG_4157_20160802192247c4c.jpg

この仮囲いの真下にトンネルがつくられます。
IMG_4158_20160802192305296.jpg

完成したら、ここは公園になるのかな?横横の大塚台小学校のあたりみたいに。
IMG_4148_20160802192241607.jpg

ここを通る圏央道は佐原から先の横横と違って、4車線だと思いますので、両サイドの住宅あたりまで道路幅があるはず。
IMG_4158_20160802192305296.jpg

それとも、上下2段構造にするのかな?
IMG_4160_201608021923068f9.jpg

この辺りは標高からして、トンネル部分じゃなくなってそうです。
IMG_4161_2016080219230887c.jpg

ここからは橋でしょうね。県道23号線、横浜環状4号線を横切る橋。
IMG_4163_20160802192309c12.jpg

この右手の土地に橋脚ができると思います。
IMG_4165_20160802192311ae3.jpg

これは、あと4年では無理じゃないでしょうか。久里浜田浦線の建設状況から見てもそう思います。でも早く開通してほしいですね。これが出来上がると、今は茅ヶ崎海岸まで国道134号線などを走らないと圏央道に入れませんが、釜利谷JCTでダイレクトに接続されると、横須賀ICから海老名JCTまで30分掛からなくなるでしょう。
関連記事

07:54 | 圏央道 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
夏の雲 | top | Wi-Fiルーター解約

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2008-d6ad0b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)