大歩危駅

時計は正午をまわりました。お昼ごはんには祖谷そばを食べるつもりですけど、どこで食べましょうか。実は、食べてみたい場所があります。それは大歩危の渓谷沿いのドライブイン。

僕は高校の修学旅行で大歩危に来ました。大歩危では普通、観光で舟に乗るんですけど、僕たちはその舟には乗らず、乗り場に近いドライブインで時間を潰しました。そのとき僕はあまりに時間があったので「かけうどん」と「かけそば」の両方をおやつに食べました。安かったですよ、2杯で゙500円しなかったと思います。

そのとき食べたうどんが讃岐うどん、蕎麦が祖谷そばでした。

讃岐うどんも美味しかったんですけど、蕎麦のだし汁がうどんと違うことに驚き、ブツブツ切れて啜れない蕎麦にさらに驚きました。美味しかったですよ、祖谷そば。まあ30年前以上の記憶なんで、美味しかった印象だけがデフォルメされてるんでしょうけど。

そこで、祖谷そば食べたい。

かずら橋から西祖谷の集落まで戻ってきて、ここを左折して大歩危方面に向かいます。
IMG_4568_20160819093738acd.jpg

これいい道ですね、完全2車線です。祖谷口から狭い県道でやってきたのは僕たちぐらいで、大半の観光客はこの道使うんですね。こんな素晴らしい道があるんで観光客多かったんだ。観光産業にはインフラ整備が重要です。

長いトンネルを抜けて吉野川本流の谷に降りていくと、土讃線の大歩危駅がありました。ちょっと寄っていきましょう。
IMG_4585_201608190938029ba.jpg

これは大歩危駅舎。バスを待つ人多いですね。さすが観光地。
IMG_4586_2016081909433189d.jpg

ここは2面3線の駅でそれ以外に引き込み線などもある大きな鉄道施設。
IMG_4574_20160819093739c7c.jpg

すると下り列車がやってくるとの案内放送がありました。で、やってきました。
IMG_4576_201608190937405e1.jpg

たった1両編成の気動車です。12時29分発、普通高知行き。ゆっくり入線して1番線に停車。観光客っぽい方を含めて5人ぐらいが列車から降りてきました。
IMG_4577.jpg

それで、高知に向けて発車しようとエンジン音が高まったんですが、発車しません。大きいバックを持ったオジサンがひとり、列車に向かってホームを走ってます。列車はそのお客さんを待ってるんですね。そのお客さんとワンマンの運転士兼車掌さんとで、何か話してて、なかなか終わりません。発車時間過ぎてるのに。

結局そのオジサンは下り高知行きには乗りませんでしいた。どうやらほんとうは、上り列車に乗りたかったようです。

高知行き普通列車は、5分ほど遅れて発車して行きました。
IMG_4582_20160819093744707.jpg

いいですね、こういう列車の旅。憧れます。
IMG_4584_20160819093801738.jpg

でも車の方が、自由度高いし便利だし、それに安いので、学生時代のような列車・バスの旅は当分できないでしょうね。
関連記事

18:02 | '16.08四国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
祖谷そば | top | かずら橋

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2027-26eab0b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)