祖谷そば

大歩危の駅前から吉野川対岸へ渡り、国道32号線を池田方面に戻ります。すると道の駅大歩危というのがありました。
IMG_4597.jpg

ここは大歩危の観光船乗り場から数百メートル上流にあります。今では道の駅ですが、高校時代に僕が祖谷そばを食べたドライブインは、まず間違えなくここでしょう。この道の駅は、今では大歩危の渓谷と全く関係ない妖怪屋敷という娯楽施設を併設してて、どちらかというと、そっちがメインのような施設です。
IMG_4598_20160828181728a25.jpg

そうはいっても、ここから観る吉野川の渓谷は、なかなかのもの。
IMG_4599_20160819094354f6f.jpg

美しいですね、ここが吉野川中流の大歩危渓谷。
IMG_4587_20160819094333182.jpg

渓流は、こんな険しい山を削り取ってできました。標高はそんなに高くないんですが、四国の山って奥深くて険しいように感じます。そう思うのは、この下を走る中央構造線と関係してるのかもしれません。
IMG_4596.jpg

ここで注文して外の渓流を見下ろす席で、祖谷そばを戴きます。冷房の効いた店内より、ちょっと暑いですけど川風が爽やかなので。そばの値段は、さっきのかずら橋あたりの蕎麦屋さんよりずっと安いですよ。とろろそば・おろしぶっかけそば、ともに560円。
IMG_4590.jpg

たて混んでたので10分ほど待って、祖谷そば登場。僕は昔のそばを思い出して熱いとろろそば。家内は、暑いので冷たいおろし蕎麦。
IMG_4592_20160819094335d47.jpg

正直云って、高校の修学旅行のときに食べた蕎麦とは違いますし、出汁も違います。出汁はもっとカツオの味と香りが強かったし、そばがもっとボソボソでした。でも、これはこれで、美味しい祖谷そばでしたよ。それは間違いありません。

そばを啜ってると、対岸を土讃線のローカル列車が通過していきましいた。たった1両です。
IMG_4591_20160828181726955.jpg

ここへきて、懐かしい景色が観られただけで、僕は十分満足しました。

美味しい祖谷そば食べてゆっくりしてると、時間は13時を過ぎてしまいました。これから四国カルストはちょっと無理かな?今日泊まるところは道後温泉。さあ、これからどうしましょうか。

「四国カルスト行きたかったのに」と云うと、家内は「明日いけばいいでしょ」だって。今晩だけでなく、もう一泊しようという考えみたい。

ここ大歩危から愛媛の松山まで、GoogleMapによると2時間ほどで行くことができるそうです。今からまっすぐ松山行くには早すぎるし、四国カルストは遠いので無理。それじゃ高速使わないで、四国の山の中をドライブして松山方面に向かいましょうか。
関連記事

18:38 | '16.08四国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
徳島~高知~愛媛 | top | 大歩危駅

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2028-7bf270fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)