徳島~高知~愛媛

13時20分、道の駅大歩危を出発して国道32号線を下ります。すぐに大歩危駅入口を通過。僕たちは国道32号線を大豊まで走ります。
IMG_4600_2016081909593613f.jpg

大豊からは国道439号線で四国の真ん中を西へ向かい、いの町の吾北というところから国道194号線で北上し、瀬戸内の西条市から松山道に入ってさらに西へ向かいます。

吉野川沿いの国道を、前を行く地元の軽ワゴンの後ろをゆっくり走ってると、僕たちのDEMIOのぴったり後ろについた和泉ナンバーのBMW。ルームミラーでよく見ると車内には若いお姉ちゃんドライバーひとり。走り屋のようですね。

13時30分、徳島県から高知県に入りました。
IMG_4601.jpg

イエローラインが終わったところでDEMIOをフル加速。前方の軽ワゴンを抜かすと、和泉のお姉ちゃんもしっかりついてきます。凄いですね。

13時50分、大豊で国道32号線は終わって、ここからは国道429号線。あれっ、和泉のお姉ちゃんもついてきます。

地図で確認すると、この国道の脇を流れてる川が吉野川本流なんですね。吉野川はずっと国道32号線沿いかと思ってた。

四国の山の中のこんな道を快走してます。遅い車を何度か抜いてるうちに、和泉のお姉ちゃんはいつの間にか居なくなりました。後ろに着かれてるときは、目ざわりでしたけど、いなくなると寂しいですね。
IMG_4602_20160819095938155.jpg

14時10分、ちょっと疲れたと思ったらちょうど道の駅がありました。ここに寄っていきます。「道の駅土佐さめうら」というところ。
IMG_4606_20160819095941acb.jpg

店内に入ると、涼しいですね。家内は色々店内を見て廻り、おっきい木工の鍋敷きを購入。選ぶのにけっこう時間掛かりました。
IMG_4605_20160819095940433.jpg

国道429号線はこんな道がどこまでも続きます。DEMIOで走ってて最高に気持ちいい道。
IMG_4607_20160819095955ac1.jpg

14時45分、吾北という集落の三差路を右折。ここからは新しい進路、国道194号線を北上。
IMG_4609_20160819095957142.jpg

前方には小さなトンネルがふたつ。
IMG_4610_20160819095958b52.jpg

道はずっと上り勾配ですけど、DEMIOは益々快調。
IMG_4613_20160819100000a10.jpg

どこまで走っても快適な道は続きます。
IMG_4614.jpg

15時15分、眠くなってきたころ、道の駅があったので寄って行きます。木の香という小さな道の駅。
IMG_4616.jpg

ここは温泉施設のある道の駅ですけど、この後道後温泉入る予定なので、ここでは休憩だけ。珍しくここの売店では冷たいお茶やコーヒーを売ってないので、自動販売機で冷たい缶コーヒーを購入。家内は爽健美茶。

道の駅を出発しても登坂は続きます。それでその登坂は、長いトンネルまで続きました。高知・愛媛県境の寒風山トンネルと云って、四国では最長のトンネル。何と5.4kmもあります。寒風山って、秋田だけだと思ってたんですけど、四国にもあるんですね。

トンネルの途中から、長い長い下り坂の始まり。アクセルは全く踏まず、ギアレンジとブレーキでスピード調節。

途中で平行する渓谷に橋が架かってたので寄って行きます。
IMG_4620_20160819100021fd3.jpg

水、綺麗ですね。さっきの祖谷峡も5月に見た四万十川もそうですけど、四国の川の水って深い澄んだ青緑。樹木色の反射だけじゃなくて、ミネラルたっぷりなのかな?
IMG_4621_201608191000220d0.jpg

国道194号線の下り坂は、次第にその勾配が緩まり、田畑の中いくようになりました。正面に見える高架橋は愛媛道ですね。
IMG_4622_2016081910002321b.jpg

16時、国道192号線は西条市終了。左折して国道11号線を下ります。四国ではトップナンバーの国道ですね。

16時10分、いよ小松ICから松山道に入ります。ここまで来たら松山はもうすぐそこ。
IMG_4624_2016081910002580e.jpg

16時30分、松山IC。大歩危から3時間掛かりましたね。
IMG_4625_20160819100046d92.jpg

松山市内を道後温泉に向かいます。
IMG_4626_20160819100047b09.jpg

年に2回も道後温泉に来ることになるとは、思ってもみませんでした。
関連記事
スポンサーサイト

08:01 | '16.08四国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
道後温泉 | top | 祖谷そば

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2029-7d295246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)