四国カルスト

10時45分、四国カルストの西端、大野ヶ原に到着。標高が高いので爽やかです。
IMG_4691_20160819104830997.jpg

ここからは、県道383号線。この県道は愛媛・高知の両県の県道で、その県境の稜線を走る道。爽快ですね。
IMG_4692_20160819104832590.jpg

ちょっと走ると、右折「源氏ヶ駄場」という案内板がありました。行ってみましょう。

草原の斜面を暫く登ると、こんなところにつきました。おおっ、カルストっぽいですね。標高は1,323m。
IMG_4694_2016081910483385c.jpg

最近知ったんですが、DEMIOのマツコネは、地図のSDカード抜いて電源を入れると、東経・北緯・高度が画面表示されます。

暫く景色と空気を楽しんで、県道に戻ります。県道を東に向かって走ると、ずっとこういう景色。
IMG_4701_20160819104835649.jpg

四国山地のてっぺんの愛媛高知県境だけが、草原になってます。風が強いんでしょうね。
IMG_4702_20160819104836de3.jpg

この辺りの県道走ってるとナビの表示は、愛媛県と高知県を行ったり来たり。
IMG_4703.jpg

地芳峠を通過。この真下に国道440号線の地芳トンネルが走ってます。
IMG_4705_201608191048558e1.jpg

このあたりから、益々カルストっぽくなってきました。石灰岩の露出した草原がどこまでも続きます。
IMG_4707_201608191048577e1.jpg

姫鶴という地区にやってきました。ここは牧場なんですね。飼育してるのは黒毛和牛かな?
IMG_4709_201608191049002d6.jpg

風力発電施設も林立してます。風強そうですもんね、ここ。
IMG_4708.jpg

姫鶴平というところでDEMIOを停めました。ここはキャンプ場ですね。
IMG_4713.jpg

喉が渇いたので、山荘で高知特産の生姜を使ったジンジャエールを飲みます。これ美味しかった、ちゃんと生姜の味がします。
IMG_4717_20160819104926d3c.jpg

暫く、この辺りの草原を散策。
IMG_4711.jpg

風車の右側は高知県。壁になってますね。そこから昇ってくる上昇気流を風車で受け止め発電してるようです。
IMG_4714.jpg

視界が良ければ太平洋まで見えるんでしょうね。
IMG_4715.jpg

牛と戯れる家族。楽しそうですね。
IMG_4719_20160819104944fcb.jpg

正面に見える山が五段城だと思います。
IMG_4721_201608191049459aa.jpg

四国カルストってマイナーな観光地かと思ってましたが、そんなことはありません。この日も観光客多かった。
IMG_4723_20160819104947646.jpg

ここでも暫く高原の景色と空気を楽しみます。ちょっと雲が多くなってきましたね。
IMG_4725_20160819104950341.jpg

大野ヶ原からずっと県道383号線走ってきて、カルスト地形もこのあたりまでかな?
IMG_4724_20160819104948a8b.jpg

この先に天狗荘というレストラン兼観光スポットがありましたが、駐車場満車だったので僕たちはスルー。後から確認して失敗しましたが、ここにカルスト学習館という施設がありました。寄ってくればよかった。

この後、僕たちは高知県へと山を下りていきます。正午を過ぎたので、美味しいお昼ご飯たべられるところ探さなきゃ。
関連記事
スポンサーサイト

12:19 | '16.08四国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
津野~梼原~鬼北 | top | 愛媛・高知県境へ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2032-c5038a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)