宇和島城

これが宇和島城への入口。すぐ脇にコインパーキングがありました。せっかく宇和島まで来たので、宇和島城に登っていることにします。山城なんで大変ですけど。
IMG_4772_20160819113414f5c.jpg

門をくぐると、こんな階段が待ってました。歴史を感じますね。これとは別に軽トラなどが登れる坂道もあり、家内はそっちを歩くそうですが、僕は階段で行きます。
IMG_4773_20160819113415523.jpg

なかなか険しい階段です。家内が緩い坂道を選んだ訳は、階段が辛いからではなく、「やぶ蚊に注意」との看板があったから。
IMG_4775_201608191134171c4.jpg

早歩きで上り始めて5分ほど、ようやくお城っぽくなってきました。息があがるし、汗が止まりません。
IMG_4778.jpg

これが最後の階段かな?
IMG_4781.jpg

登り切ると、宇和島城の本丸が聳えてました。麓からここまでのタイムは約10分。かなり疲れましたね。海風に吹かれて煙草を一服して、家内の到着を待ちます。
IMG_4782_20160819113434888.jpg

宇和島城本丸に入ってみます。それにはここでサンダル脱いで、受付で拝観料をお支払い。200円だったかな?
IMG_4793_2016081911345932a.jpg

本丸の中に入ると甲冑などが展示されてますが、僕たちは急な階段を登っていきます。ひとつ上がったフロアには色々なお城のパネル写真がありました。
IMG_4784_20160819113435c59.jpg

ここ宇和島城は日本では珍しい江戸時代に竣工したお城で、現存天守といい、全国で12城あるうちのひとつ。そのなかで行ったことあるのは、松江城、松本城だけでしたね。こんなお城を巡る旅も楽しいかもしれません。

建物のなかは歴史を感じますね。
IMG_4785_2016081911343730c.jpg

ここが天守閣の最上階。ここ宇和島城の城主は伊達家だったそうです。これは以外でしたね、伊達というと仙台というイメージが強いので。
IMG_4791_20160819113458a8d.jpg

天守閣からのぞむ宇和島の海。ここ宇和島城も今治城と同じ、海城だったそうです。やはり当初は藤堂高虎作。これも今治城と同じ。
IMG_4787_20160819113438fe0.jpg

格子の先からもう一枚。あの市街地のあるあたりは、江戸時代は海だったそうです。
IMG_4788_20160819113440963.jpg

こっちは山側。鬼北町の語源になった鬼ヶ城山はもっと右側かな?こうして見ると宇和島はけっこう大きい都会ですね。
IMG_4789_20160819113456e4f.jpg

そろそろ宇和島城から降りましょうか。時間は16時に近づいてます。
IMG_4794_201608191135016f7.jpg

なかなか、美しいお城でしたね、宇和島城って。下りは急な階段でなく、のんびり家内と広い坂道を下ります。これ以上、汗かかないように。
IMG_4795_201608191135034cb.jpg

麓まで降りてきて、自動販売機で冷たいコカコーラ買って飲んだら、最高に美味しかった!
関連記事
スポンサーサイト

20:41 | '16.08四国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
遊子水荷浦の段畑 | top | 宇和島駅

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2035-591358b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)