伯方島

大島の次は、橋をひとつ渡った伯方島に寄っていきます。
IMG_4925_20160819124525ac9.jpg

ここでトラブル。

伯方島ICでしまなみ海道から出るとき、ETCゲートのバーが上がりません。こんなの始めて。すぐに係りの方が来て、「ETCカード貸してください」だって。暫く待つと、領収証とカードを持ってきてくれました。原因は、大島北からしまなみ海道入ったとき、ETCゲートを通過しなかったから。

バカですね。

伯方島にやってきた目的はここで塩ラーメン食べること。伯方の塩って有名ですもんね。お店の前までやってくると、すごい行列。これ、かなり待ちそうです。こんなに暑いのに、よくもこんなに人が集まりますね。
IMG_4929_201608191245269af.jpg

ここに到着したのが13時30分。塩ラーメン食べるの、何時になるんでしょう?

家内がお店に入って、整理番号をもらいました。これで行列に並んでなくてもいいので、散策に出掛けましょうか。

こんな路地を暫く歩き廻りました。島の生活って、どんななんでしょうね。大半が漁師さんなのかな?それとも塩田かな?
IMG_4931_20160819124528b36.jpg

この先の突き当りに神社がありました。三島神社と云います。大三島の大山祇神社と関係あるのかな。少々のお賽銭でお参りして、社殿で涼をとらせてもらいました。ちょっと歩いたあけでも、汗だくになったので。日陰に座ってると、海風が気持ちいいっ。

神社のあとも散策を続けます。街中は行列のラーメン屋さん以外、閑古鳥。
IMG_4938_20160819124531cab.jpg

街のなかをひとまわりして、ここAコープを見ていきましょう。瀬戸内独特のものが、何かあるかもしれません。
IMG_4941.jpg

収穫はこれ。家庭用の讃岐うどんと、首都圏じゃ、なかなかお目に掛かれない、金ちゃんヌードルの塩と醤油と肉うどん。それに松山あげ。どれも美味しそう。
IMG_4943_20160819124549462.jpg

街中をゆっくり散歩してAコープで買物して、お店の前まで戻ってきたらちょうど1時間。お店の方に確認すると、もうすぐあの塩ラーメンを食べることができそうです。

それから15分後に店内のカウンター席に案内され、さらに15分後、食べたかった伯方の塩ラーメン登場。
IMG_4950_201608191245505b0.jpg

何というか、素朴な美味しい塩ラーメンでした。確かに美味しかった。しかし、わざわざ交通費と時間を掛けて、伯方島まで行って、並んでまで食べるラーメンかと云うと、ちょっと違うかな?

でもメニューに載ってた店主の書いた「伯方の塩ラーメン物語」読むと、亭主の熱い気持ちもわかりますし、昭和の行政のいい加減さには、あきれました。日本政府は、古代から日本各地で行われていた伝統のある塩田での塩の製造を、滅ぼそうとしたとか。

実は塩ラーメンの他に、「伊予の貝飯」というのも注文しました。これ、最高に美味かった。
IMG_4949_2016090523004708d.jpg

塩ラーメンと貝飯食べてお腹一杯になってお店をでたとき、時間は15時半になってました。もうこれ以上、いろんな島を巡るのは無理かな?伯方島でゆっくりしてこうかな。

伯方島を左回りに一周してみることにしました。すると綺麗な海岸がありますね。
IMG_4956_20160819124552eca.jpg

誰も居ない白い砂浜。
IMG_4958_2016081912455353e.jpg

伯方島にある開山という公園から観た大三島と生口島に掛かる橋。斜張橋ですね。
IMG_4962.jpg

お隣の大三島。
IMG_4963_20160819124611027.jpg

伯方島と大三島を結ぶ橋。
IMG_4968.jpg

その大三島との間の海峡をいく小さな釣り船。
IMG_4964_20160819124612469.jpg

伯方島をほぼ一周してきたら、16時40分。尾道方面へ向かう、しまなみ海道上り線は渋滞が始まったようです。こりゃ参った。
IMG_4971_2016081912461501b.jpg

今治から尾道までの、しまなみ海道をちゃんと観光して廻ろうと思ったら、今回のように半日じゃとても無理です。

今回始めて寄った伯方島ですが、某有名ラーメン店だけじゃなく、僕は気に入りましたね。静かないい島だと思ます。
関連記事
スポンサーサイト

22:39 | '16.08四国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
大三島 | top | 大島

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2040-078ec820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)