三国峠を越えて越後湯沢

渋川市街から南魚沼までは100km。すぐその先は渋川伊香保IC。一瞬、月夜野まで関越使おうかとも思いましたが、やめときます。
IMG_5178_201609122038146a0.jpg

渋川の市街をぬけると、上越国境の山が一段と近づきます。
IMG_5179.jpg

沼田の手前で左手を上越線、右手を利根川というところ走ってて、昔の鉄道事故を思い出しました。多分現場はここだと思います。
IMG_5181.jpg

それは昭和52年(1977年)の3月におこった上越線急行佐渡脱線事故。おっきな岩が線路上に落っこちてきて、それに乗り上げた急行電車が脱線して、下の国道まで落ちたという大事故。発生は僕が中3のときで、翌年の高1のとき、夏合宿行くのにここ通ったので覚えてるのかな?

渋川から先は、ほぼ上り坂。月夜野BP入って気付きましたけど、沼田の市街も国道17号線はバイパスするようになったんですね。

月夜野あたりでは異常に眠くなりました。まあそうですね、4時間ぐらいずっと走ってますもんね。さすがにドライブが楽しいDEMIOでも眠くなります。途中にセブンがあったので、冷たい缶コーヒーでちょっと休憩。

赤谷湖の脇を通って猿ヶ京の温泉街をぬけると、勾配はさらにきつくなり、カーブが連続するようになります。登板車線があるのもこのあたりまでかな。
IMG_5184.jpg

険しい山道が暫く続き、ピークの三国トンネル通過は8時20分。
IMG_5186.jpg

全長約1.2kmの三国トンネル。
IMG_5187_20160912203844381.jpg

もう30年ちかく前になりますが、深夜にこのトンネルを高速で走ってて、前方に直径30cmぐらいの岩が落ちてるのを発見。よけきれず、跨いで通り抜けたっけ。そのとき、ナンバープレートが壊れました。マークⅡ乗ってた頃のこと。

三国トンネルぬけたら新潟県。ここから越後湯沢まではずっと下り坂。アクセル踏まなくても行くんじゃないでしょうか。
IMG_5188_20160912203846d7c.jpg

苗場のスキー場が見えてきました。
IMG_5190.jpg

新潟県側の三国街道は、こんな直線の快適な道が続きます。爽快ですね。
IMG_5192_20160912203913d99.jpg

二居トンネルをぬけると、ちょっとだけ急勾配のヘアピンカーブが続いて三俣の高原に降りて行きます。三俣の街道筋にも、新しく道の駅ができてました。
IMG_5193_20160912203915df0.jpg

三俣からトンネル越えて神立のスキー場を過ぎるともうすぐ越後湯沢。越後の山々も観えはじめました。
IMG_5196.jpg

8時45分、関越湯沢IC前を通過。
IMG_5197_20160912203917e41.jpg


横須賀からは5時間半掛かりましたね。ちなみに、ドラプラで確認してみると横須賀ICから湯沢ICまで、東名・圏央道経由で約3時間。ETC料金は約5,000円だそうです。時間は約2倍でした。
関連記事

20:20 | '16.09三国峠 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
南魚沼、十日町 | top | 国道17号線を下って前橋へ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2047-8d44a4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)