栂池自然園

それでは、栂池自然園を歩いてみましょうか。ここは高層湿原で、木道がきっちり整備されてます。
IMG_5448.jpg

暫くあるくと、霧が晴れてきて青空がちょっとだけ見えました。すると、今まで乳白色に包まれてた遠くの山の稜線が浮かび上がりました。
IMG_5452.jpg

おっ、紅葉綺麗そうですね。
IMG_5454.jpg

その青空は3分も経つと再び乳白色に包まれ、視界は再び100mもなくなってしまいました。それでも、湿原の中を深呼吸しながらゆっくり歩いてると、気持ちいいですね。
IMG_5455.jpg

こうやってゆっくり歩いていると、霧が流れてるのが分かります。
IMG_5457.jpg

遊歩道の途中に、風穴というのがありました。ここからは夏でも残雪があり、冷たい風が吹き出すそうです。今の季節は分からなかったですね。
IMG_5460.jpg

再び霧が晴れてきました。わずかですけど。
IMG_5463.jpg

皆さん立ち止まって、山の稜線を見つめてます。
IMG_5464.jpg

数10秒後、山の稜線がクッキリ浮かび上がりました。これには驚きましたね、乳白色の霧の奥には北アルプスの壁がありました。
IMG_5469.jpg

今回もまた、1分ほどでその稜線は消え失せました。霧の流れって小賢しいですね。北アルプスの稜線をちょっと見せたり隠したり。
IMG_5473.jpg

自然園を歩き始めて1時間ほど経ちました。そろそろ戻りましょうか。
IMG_5477.jpg

栂池のヒュッテが観えるところまで戻ってきたとき、おおきく霧が動きました。
IMG_5480.jpg

ぐんぐん視界が広がります。こういうの初めての体験。目に入る色が増えていきます。
IMG_5484.jpg

目の前に見事な紅葉が広がり始めました。
IMG_5487_20161007212837dac.jpg

あそこだけ陽が刺してるんじゃないでしょうか。
IMG_5490_2016100721290797b.jpg

赤と黄色が鮮やかです。
IMG_5489_201610072128396f0.jpg

気付くと、周りの霧が晴れました。さっきと色の濃さが全然違います。
IMG_5491.jpg

その霧のない空間が膨張してます。みるみる色が増えていきますね、すごい。
IMG_5493_201610072129102d4.jpg

自然園を歩いてて、最後の最後で美しい紅葉が見え始めました。
IMG_5495.jpg

栂池ヒュッテの前まで戻ってくると、青空も広がってきてます。
IMG_5498_20161007212914857.jpg

こういう景色が最初から観たかった。いままでモノトーンの世界だったから、余計に鮮やかに感じます。
IMG_5500_20161007212937841.jpg

餅つき会場の前まで戻ってきたときは10時45分。あと15分ほどで餅つきが始まります。でも、そろそろ山を降りないと。
IMG_5505_20161007213315b8c.jpg

「これから始まるのにもう降りるの?」という家内に「餅つきって始まってから、みんなに配るまで1時間以上掛かるよ。あと1時間半ここにいる?」というと納得しました。

100%満喫はできませんでしたけど、なかなか素晴らしいものを見せて戴きました。今度来るときは、快晴の予報の出てる朝にしましょう。
関連記事

15:33 | '16.10栂池 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
栂池パノラマウェイ、下り | top | 栂池パノラマウェイ、上り

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2058-fc3ab2bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)