奈良田の里温泉

新倉の断層から南アルプス公園線を走ること20分、一般車両の通行できるのはここまで。この先は冬期閉鎖か、規制による通行止めなので、この先へ行くには乗り合いタクシーかバスに乗っていくほかはありません。
IMG_6518.jpg

行き止まりでUターンして、奈良田の集落まで戻ってきました。広い駐車場に車を停めて、温泉セット持って、この坂を登ります。この先に日帰り温泉施設があるそうです。
IMG_6546_20161224103711ecd.jpg

すると、奈良田集落の全景が見渡せるようになりました。
IMG_6522_201612241036387ab.jpg


駐車場から歩いて5分も掛からず、奈良田の里温泉に到着。
IMG_6523_20161224103944791.jpg

親戚の家にやってきたような感じ。この建屋は休憩施設と厨房などがあり、実際の温泉はこの右奥にあります。
IMG_6525_20161224103738040.jpg

引き戸を開けて中に入ると、そこは土間になってて、受け付けにオジサンが座ってました。「いらっしゃいませ」

この施設の料金体系はふた通り。温泉入るだけだったら、550円。休憩室を使うとお茶がついて1,500円。どっちにしようかちょっと考えましたが、せっかく来たのでゆっくり休憩室を使わせてもらうことにしました。

早速温泉に入ります。左側が源泉の沸いてる浴槽で、体洗ってからまずはそっちに入ってみます。僕にはちょっとぬるいかな?すごいっ、ここの温泉はヌルヌルです。超アルカリ性なんですね。
IMG_6536.jpg

右側の浴槽はもっとぬるいっ。僕にはちょっと無理。左の浴槽の源泉の沸いてる脇に座って、ゆっくり温泉を楽しみます。10分ぐらい温泉に浸かってて、やっとジワジワ汗がでてきました。

温泉からあがって、休憩室へやってきました。普通の田舎の民家の座敷。
 IMG_6532.jpg

すると、オジサンがお茶持ってきてくれました。久しぶりですね、こうやって日本茶入れて飲むの。美味しいです。
IMG_6535.jpg

それから障子を開けて縁側に座って煙草を一服。いいですね、ここ。落ち着きます。
IMG_6533_20161224103740d2a.jpg

それから座敷に戻って、座布団を枕にしてしばし熟睡。気持ち良かった。もうひと風呂浴びましょう。

気付くと、2時間もこの施設でゆっくりしてました。お腹空いたので、どこかで美味しいもの食べましょうか。ざるそばがあったんで、別にここで食べてもいいんですけど、早川町の別の場所に行って食べてみたい。

スマホで調べると、早川町のWebサイトにあったお蕎麦屋さんは2軒。1軒は県道沿いにあったお蕎麦屋さん。もう一軒の方に行ってみましょう。

関連記事
スポンサーサイト

19:17 | '16.12早川町 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
赤沢宿 | top | 糸魚川-静岡構造線

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2100-9856b07f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)