ANA021 羽田発伊丹行き

超久しぶりに飛行機に乗りました。

行き先は大阪の千里なので、伊丹空港行きのANAです。京急で羽田空港について、第二ターミナルの出発ロビーにやってきました。
IMG_6808.jpg

搭乗までまだ時間があるので、屋上に登ってしばらく飛行機を眺めてました。いいですね、ジェット燃料の匂い。
IMG_6807.jpg

飛行機は羽田発11時のANA021.、この日の機材はB767、通称B76Pです。出発時刻の15分前には搭乗。席は後ろの方の右窓側。11時05分にトーイングカーに押されてゆっくり後退。整備員さんが見送ってくれるのもいつもの光景。
IMG_6809_201702162123474cb.jpg

ANA021は34Rからの離陸かとおもいましたが、新しいD滑走路に向かってタクシーウェイを進みます。するとJAL機が後からやってきて、ANA021の前方に割り込み、先に離陸していきました。まあ、いいですけど。
IMG_6814.jpg

RunWay05、通称D滑走路から北北東へ向けて飛び上がったのは11時25分。順番待ちに20分も掛かったんですね。

B767は離陸するとすぐに右ターン。離陸3分後にはヘディング180、右手には今飛び立ったD滑走路。手前はアクアラインと海ほたる。素晴らしい光景です。
IMG_6820_20170216212349266.jpg

京浜運河と鶴見つばさ橋、それに横浜ベイブリッジ。右に目を移すと多摩川河口にある羽田空港の広さに驚かされます。
IMG_6821.jpg

B767は三浦半島の横断を開始。東京湾岸の八景島と追浜の工場群がよく見えます。昔は海軍の追浜飛行場だった場所。左手の相模湾岸では、鎌倉湾と逗子の新宿湾がクッキリ。
IMG_6824.jpg

相模湾上空に達すると、神奈川県の東部が一目で見渡すことができました。江の島もはっきり見えます。三浦半島って、緑濃いいですね。
IMG_6825.jpg

離陸から約15分、駿河湾上空です。残念ながら富士山は山頂だけスッポリ雲の中。朝霧高原あたりはよく見えるんですけどね。
IMG_6827.jpg

半分雲に覆われた南アルプス。その向こうは伊那の谷かな?
IMG_6829.jpg

伊勢湾を横切るあたりまでは、何とか地上が見えたんですけど、三重県上空からは厚い雲に覆われて、まったく見えなくなりました。その頃、B767は降下を始めてます。

生駒山地を飛び越えて、大阪平野上空までやってくると、再び下界がGoogleEarthのようにはっきり見えるようになりました。正面の大河は淀川ですね。
IMG_6833_2017021621245055b.jpg

新大阪駅の真上を通過し、吹田JCTまで進入してくると車の流れや、マンションのベランダに干された洗濯物まで手に取るように見ることができます。

このまま街中に落ちるんじゃないかと思ったとき、伊丹空港の敷地に入りました。
IMG_6834_2017021621245157d.jpg

12時15分、タッチダウン。飛行時間はちょうど50分でした。

伊丹空港は滑走路のすぐそばにターミナルビルがあるので、すぐにB767は停止。数分で行列が動き出しました。
IMG_6835_20170216212452b2d.jpg

伊丹空港の到着ロビーです。
IMG_6836.jpg

ここから梅田や難波へいくには、ANA側がバスの始発。JAL側の到着ロビー前からバスに乗ると座れないこともあるかも。今日、僕は千里中央までモノレールなので、関係ないですけど。

たまにはこうやって飛行機乗りたいですね、晴れてる視界のいい日に。
関連記事
スポンサーサイト

21:54 | 飛行機 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
生麦JCT(2017年 3月) | top | 特急新逗子行き

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2114-020680a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)