あんずの里

姨捨から坂を下って千曲川を渡り、北国街道を横切って、更埴の「あんずの里」までは20分ほど。ここであんず見るの、僕は2年ぶり

だから地理的には詳しいので、まずは全体の開花状況を確認。標高の一番高い上平展望台へDEMIOで行ってみて、ぐるっと回ってあんずの里観光会館まで戻ってきました。標高の高い展望台付近はまだまだ1部~3部咲き。今日は標高の低い街中を散策しましょう。

それで、あんずの里観光会館の駐車場にDEMIOを停めました。
IMG_7032_20170409112221591.jpg

清らかな水路を渡って、市街地のあちこちに咲くあんずの花を楽しみましょう。
IMG_7030.jpg

ここ市街地のあんずは、けっこう咲いてますね。青空じゃないのが残念です。
IMG_7005_2017040911395906b.jpg

これは幹に直接咲いてるあんずの花。ピンクが濃いいっ!
IMG_7007_201704091140005b6.jpg

これは梅ですね。こうやってみると紅白で対になってるよう。縁起がいいです。
IMG_7008_201704091140021b5.jpg

こっちは紅白のあんず。あんずの花も木によって色々です。
IMG_7011.jpg

あの赤い木の花、何でしょう?うちの近所でも咲いてたような気がします。
IMG_7012.jpg

個人宅の小さな庭に咲くあんず。
IMG_7014_2017040911400743a.jpg

あちこちのあんずを眺めながらうろうろ歩いてると、丘の中腹までやってきてしまいました。やはり標高があがってくると、見頃はまだまだですね。
IMG_7017_20170409114010d87.jpg

この2本のあんずが際立ってましった。
IMG_7018_201704091140103c7.jpg

それでは、市街地のほうへ戻りましょうか。散策してる方はこのぐらい。
IMG_7019.jpg

清らかな水路を再び渡りましょう。
IMG_7021.jpg

すると、「〇〇神社」とか「△△神宮」など、何も書いてない鳥居がありました。神様は引っ越しったのかな?その脇で庭の手入れをモクモクとやってるおじいちゃん。
IMG_7024.jpg

街中のあちこちにあんずの木があり、花を付けてます。
IMG_7026.jpg

古い民家と民家の間の、路地から見える中庭のあんず。
IMG_7028.jpg

結局1時間ほど、あんずの里を歩き廻りました。あんずを楽しむには、1週間ほど早かったですね。天気は晴れてるんですけど、青空じゃなかったのが残念です。

それから家内とお袋は、あんずの里観光会館の脇で土産物屋さん。色々たくさん買って、DEMIOに戻ってきました。
関連記事
スポンサーサイト

15:56 | '17.04信州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
万座道路は冬期閉鎖 | top | 姨捨駅

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2132-1b787c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)