八戸で朝ごはん!

八戸道を降りてから、ナビに従ってまっすぐ陸奥湊駅前までやってきました。駅前は魚屋さんが並び、まさに魚の街っていう感じ。その狭い市街を走っていくと、その目指す食堂をすぐに発見。そこだけすごい行列ができてます。
IMG_7245_2017050710261303b.jpg

「みなと食堂」といって、このサイトで見つけて絶対行ってみたいと思ってました。青森のローカルサイトでの紹介なので、そんなに混んではいないと思ってましたが、大きな間違い。このお店は全国区みたいです。

到着してすぐ、家内が行列に並びはじめ、僕は一服。そのとき、近くで踏切の警報機が鳴りだしました。すると2両編成のディーゼルカーがゆっくりやってきて、僕の目の前を通り過ぎ、陸奥湊駅に停車。
IMG_7246_20170507102609c25.jpg

この鉄道は八戸線と云って、新幹線の停車する八戸駅から本八戸を通って太平洋岸を南下して久慈まで。久慈から先は北リアス線です。青森から宮城までの太平洋岸を南下する鉄道の旅もいいですね。まだまだ復興中らしいですけど。

行列に並びはじめて、30分ほどで席に着くことができました。何を戴きましょうかね、どれも美味しそう。
IMG_7251_201705071026139ce.jpg

家内は、これに決めてたそうです。平目づけ丼とせんべい汁のセット。ちょっと甘めのタレですけど美味しい平目。生卵はない方がいいかも。せんべい汁も野菜がいっぱい。美味しいです。
IMG_7250_20170507102611b7d.jpg

僕は、日替わりの刺身定食にしました。マグロからタコまで、どれも美味しかった。白いご飯がバクバク喰えます。最高ですね。
IMG_7249_20170507102619a2b.jpg

お代もそれなりにしたんですけど、満足できる朝ごはんでした。しかし、お客さんは皆さん観光客ですね。ライダーも何人かいました。皆さんだいたい食べる前に写真を撮ってます。スマホから一眼レフまで。さすがにいいカメラで撮ると、ずっと美味しそうに写るんでしょうね。

食後は八戸港を越えて蕪島(カブシマ)までやってきました。ウミネコの繁殖地で有名なところだそうです。
IMG_7253.jpg

島の向かいの駐車場に車を停めて、蕪島へ歩いていきます。島全体に黄色い花が咲いてます。何の花でしょうか?
IMG_7255.jpg

島へ近づいていくと、異様な匂い。それとタイルにいっぱい落ちてるウミネコの糞。これ以上近づくのは止めときましょうか。ウミネコに爆撃されたら、たまったものではありません。
IMG_7256.jpg

八戸港の向こうに聳える山は、八甲田山、たぶん。
IMG_7257_20170507102616746.jpg

大気はちょっと冷たいんですけど、陽射しは初夏のよう。遠くの雪山眺めてると、この瞬間、「北国の春」という言葉がピッタリだと気付きました。いいですね、東北の春。
関連記事
スポンサーサイト

18:23 | '17.05下北 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
原燃PRセンター | top | 東北道から八戸道

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2147-24615764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)