釜臥山と大湊駅

マツコネのナビに釜臥山の頂上をゴールとしてインプット。すると恐山へ向かう青森県道4号線を進めといってきました。それでむつ市街から北西へ進んでいきます。釜臥山ってむつ市街のすぐ脇なんですけど、かなり遠回りして登るしかないようです。

もうすぐ恐山というところを左折。すると警備員さんが居て、「停めろ」と合図。なんだろうと窓を開けると、「すいませんけど頂上までは開通してません。途中の展望台までです。」と青森弁で教えてくれました。どうもご親切に。

その細い登り坂を暫く登っていくと展望台がありました。「恐山展望台」だそうです。そこから眺める宇曽利山湖。
IMG_7301_20170507200007804.jpg

遠くには津軽海峡の青い海。
IMG_7299_201705072000046b4.jpg

そこから数百メートル走るともうひとつ展望台があって、そこから先は通行止め。釜臥山と陸奥湾です。残雪少ないんで頂上まで開通させればいいのに。頂上までの開通は毎年5月下旬だそうです。
IMG_7302_2017050720000965e.jpg

むつ市街地とずっと向こうは尻屋崎。
IMG_7303_201705072000080a9.jpg

尻屋崎方面へズームイン。すると林立する風量発電設備。壮観ですね。
IMG_7306_20170507200012805.jpg

静かに景色を眺めていると、うるさい車がやってきました。通行止めのゲートの前でへたくそなスピンターン。それでエンジンかけっぱなしで、車から出てきて煙草吸いははじめたイモ兄ちゃんとケバいお姉ちゃん。

気分を害した僕たちはすぐに退散。

山をくだって、県道にでる直前に居た警備員さんにご挨拶。このとき、この後の行動を悩みましたね。せっかく恐山のそばなんで、仏ヶ浦は明日にして、ゆっくり恐山廻ろうか、それとも予定通り仏ヶ浦行こうか。

結局は初志貫徹で仏ヶ浦へ向かうことにしました。結果的にこれは正解でしたね。理由は後ほど。

県道4号線から174号線を通って陸奥湾沿いへ降りてきたところが大湊。せかっくなので大湊駅へ寄ってきましょう。
IMG_7307_201705072000103df.jpg

ここは大湊線の終着駅。大湊線は旧東北本線の野辺地駅から陸奥湾沿いを北上して大湊までのローカル線。最近では「はまなすベイライン大湊線」という愛称がついてます。
IMG_7312.jpg

駅舎内に入ってみましょう。次の列車は30分以上あとなので、ちょっと待ってられないですね。ここはちゃんとした有人駅でした。
IMG_7309_201705072000113d8.jpg

ホームは2本の2面2線。跨線橋がないので、終点の線路をぐるっと回って2番線に行くんですね。昨年訪ねた宇和島駅と同じです。
IMG_7310_20170507200013235.jpg

駅前はのんびりした雰囲気、いいですね。
IMG_7314_20170507200018eb9.jpg

駅前にあった観光マップ。今日はこれから川内町まで陸奥湾沿いを走って下北半島内陸部へ入ってって、川内ダムのところの道の駅に寄っていきましょう。それから仏ヶ浦行って、大間崎経由で下風呂温泉まで。
IMG_7313.jpg

ここ大湊って、多分軍港の町で発展してきたんだと思います。旧海軍時代は確かここに艦船を集結して真珠湾に向かったんですよね。いまでもここは海上自衛隊の重要な拠点になってます。

2番線の奥は空き地になってますが、昔は軍事物資が全国からあつまる貨物駅だったんでしょうね、横須賀駅と同じです。
IMG_7316_20170507200019ac0.jpg

さっ、時間は13時半をまわりました。今回の旅行の主目的、仏ヶ浦へ向かいましょうか。
IMG_7317.jpg

仏ヶ浦には何時に着けるでしょうか?
関連記事

17:15 | '17.05下北 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
川内ダム | top | 下北そば!

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2150-9936eaec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)