万座道路

ここが4月に来た時に閉まってたゲート。14時45分、冬期閉鎖区間の万座道路を登り始めました。
IMG_7822.jpg

最初はこんな片側2車線の道なんですけど、すぐに1.5車線の林道になりました。それもかなり急勾配と急カーブの連続。
IMG_7823_20170604131847989.jpg

そんな急坂を10分ほど登ってくると、善光寺平が見渡せるようになってきました。湯峰公園という尾根の上にある小さな見晴らし台のところ。
IMG_7824.jpg

その公園を過ぎると万座道路は、益々険しくなってきました。見てください、この羊腸の小径。ずっと舗装路なので、まあ走りは快適です。
IMG_7825.jpg

15時3分、気づくとまわりに背の高い樹木はなくなってました。急勾配はなくなり、高原のなかを快走します。
IMG_7830_201706041318505de.jpg

15時10分、毛無峠方面との分岐点。毛無峠方面へ行きたい気もしますが、あまり時間がないので万座方面へ。
IMG_7831_20170604131851826.jpg

その分岐点を過ぎると、万座道路は高原を縫うように走る道になりました。正面に見えてきたのは、志賀高原ではないでしょうか?
IMG_7832.jpg

志賀高原っぽくなってきましたね。
IMG_7833_20170604131854973.jpg

これ、横手山ですね。山頂は雲に覆われてますけど、国道292号線の志賀草津道路が斜面を走ってるので、間違いないでしょう。
IMG_7834_20170604131855f3c.jpg

さっきの分岐点からすぐ、道は群馬県に入ります。
IMG_7835_20170604131856b9a.jpg

万座道路は県境の稜線を走るようになりました。爽快ですね。
IMG_7836.jpg

円盤のような大きな雲。稜線の道はどこまでも続いてるよう。
IMG_7838.jpg

さっきも見えた横手山。その右側に稜線を縫うように志賀草津道路があるはず。
IMG_7839.jpg

15時20分、万座温泉のホテル群が見えてきました。
IMG_7842.jpg

麓のゲートからは35分、須坂の市街地からは50分ぐらい掛かりましたね。なかなか楽しい高原のドライブでした。また来る機会があったら、毛無峠へも行ってみましょう。
関連記事

18:20 | '17.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
万座温泉 | top | 浅間サンラインから菅平

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2175-296179d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)