六十里越

田子倉ダム脇から六十里越のスタート。まずは田子倉湖畔の洞門が続きます。あれっ、スノーシェッドかな?その違いってなんでしょう?
IMG_8188.jpg

何で「六十里越」って云うか、諸説あるそうです。「実際の距離は六里(約24km)ですけど、険しさゆえに一里が十里にも感じられるほど、余りに急峻かつ長大な山道だから」というのが一般的でしょうね。

正面に立ちはだかる峰々。迫力ありますね。まるで屏風のよう。
IMG_8189.jpg

途中、只見線の線路脇に休憩所がありました。わざわざパーキング作ったのではなく、除雪作業などの道路管理拠点ではないでしょうか。
IMG_8190.jpg

その先は、急な登りが続きます。暫く九十九道を登っていくと、事故現場に遭遇。

バイクと軽自動車が正面衝突した現場。壊れたバイクと正面の潰れた軽自動車。それに数台のバイク。ツーリング最中の出来事だったんですね。怪我人は見当たらなかったので、既に運ばれたのか?警察官が現場検証やってました。

こういうとき、ドライブレコーダーって有効ですよね。それ以前に、こんな場所で事故ったら、携帯の電波怪しいし、警察や消防遠いんで大変そうです。そう思うとゾッとしました。気をつけましょう。

相当登ってきたところに展望台がありました。その高台からのぞむ、田子倉湖です。未開の原生林を水没させた湖。
IMG_8192.jpg

神々しい峰ですね。方向と地図を照らし合わせると浅草岳。福島・新潟県境の山で、標高は1,600m弱。
IMG_8193.jpg

急な登坂はなくなりましたけど、六十里越はまだまだ続きます。正面にはこれから走る洞門。
IMG_8194.jpg

その洞門の先は県境のトンネルになってて、それをぬけると新潟県。ここまで田子倉ダムから20分。
IMG_8196.jpg

峠を越えると越後の山間をグングン下ります。そうとう走ってやっと、人家発見。ホント険しい道です、六十里越って。
IMG_8197.jpg

途中、上条という只見線の駅によりました。ここ、昔立ち寄ったことがあったので。10年前と全然変わってないですね。
IMG_8200.jpg

その上条駅の先で只見線の線路を渡ります。
IMG_8201.jpg

西川という川を渡って、只見線と国道252号線の対岸へ。

この道は新潟県道70号線。小出まで国道252線と西川を挟んで平行してます。どうして国道を離れたかというと、関越道小出ICを目指すナビに従った次第です。

越後の田園地帯を快走。
IMG_8202.jpg

15時10分、小出ICから関越道で、ちょっとだけ国道17号線をショートカット。
IMG_8203.jpg

三国峠を走りたいので、湯沢まで走ろうと思ったんですけど、六日町でお土産買っていきましょうか。
関連記事
スポンサーサイト

10:48 | '17.07会津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
魚沼を走る | top | 田子倉ダム

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2196-d738b5b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)