赤沢宿、にかいめ

国道52号線から南アルプス街道へ入りました。富士川の支流の早川に沿って上流方面へ向かう県道は、いたる所で工事やってて片側交互通行が何か所もありました。対向車は殆ど来ないのにね。信号機だけでなく、誘導員もいるところが多かったかな?
IMG_0460_2018021422362474a.jpg

15分ほど走ると、早くも赤沢宿への入り口です。以前来たときは道間違えたんですけど、今日はバッチリ。ただ、狭い急坂なんで路面凍ってるか心配してたんですけど、全く問題なし。

10時半には、目指す武蔵屋の駐車場に到着。以前赤沢宿きて、ここの蕎麦食べてホント美味しかったので、このために山梨までわざわざやってたようなもの。
IMG_0473_20180214223636e33.jpg

まだ時間が早いのでちょっと待つことを覚悟して、武蔵屋の入り口までやってきてました。するとなんてことでしょう!この三連休は「臨時休業」との案内が貼ってありました。これはショック!
IMG_0461_20180214223629a38.jpg

仕方ないですね。せっかく赤沢宿までやってきたので、すこし散策していきましょう。

まずは、今でも営業してるという講中宿の大阪屋。しっかり戸締りしてますね。流石にこの時期は営業してないのかな?
IMG_0463_20180214223627227.jpg

重みを感じますね、この講中札。
IMG_0464_201802142236297e7.jpg

宿内を歩いていると、凍った水飲み場がありました。夜は冷えるんでしょうね。
IMG_0467_20180214223632841.jpg

ここにも大きな講中宿がありました。専売公社のものでしょうか「たばこ」の看板が懐かしい。それに、こういう公衆電話見なくなって久しいですね。
IMG_0465_2018021422363264b.jpg

細い急な坂道を登っていくと、小さな旅籠のような建物。久喜屋ですって。ここも講中宿だったんでしょうね。
IMG_0469.jpg

ちょっと寒いんですけど、ゆっくり時間を掛けて赤沢宿のなかを散策。僕たちのように車でやってきて、武蔵屋が営業してないのを確認して、すぐに山を降りてく車を何台も見ました。やはり人気のお蕎麦屋さんなんですね。
IMG_0472_2018021422363546a.jpg

ここから見る赤沢宿が最もそれらしいかな?なかなか味のある集落です。今度は盛夏に来てみたいですね。さぞ、七面山と身延山の参拝客で賑わってることでしょう。
IMG_0474_2018021422363878e.jpg

体も冷えてきたので、そろそろ山を降りて早川町のHPに載ってた、もう一軒のお蕎麦屋さんに向かいましょう。
関連記事

23:17 | '18.02早川町 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
アルプスで手打ちそば | top | 新清水ICで降りて国道52号線

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2312-616438f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)