FC2ブログ

七不思議の湯

営業開始の14時まで白根館の駐車場で30分ほど待ちます。「これは貸し切りかな?」なんて最初は確信してましたが、、首都圏ナンバーの車が続々とやってきました。ここ、人気の温泉なんですね。営業開始の14時直前には、その数5台ほどになりました。なかにはマイクロバスも1台到着。
IMG_0495.jpg

白根館に入ってフロントで入浴料ひとり1,000円を支払い、早速温泉に向かいます。男湯には既に8人ほどが入ってて、内湯と露天風呂に分かれて温泉を楽しんでるよう。

まずは、内湯に浸かります。脱衣所から引き戸を開けて内湯に行くと、モウモウとした湯気で中がよく見えません。体を洗って、檜?の浴槽に浸かります。おっ、これいいですね。濃厚な温泉です。超ヌルヌルのアルカリ性。僕にはちょうど良い熱さの43℃ぐらい。こりゃなかなか名湯です。

十分温まって、それから露天風呂へ。こっちはちょっと温かったけど、ゆっくり浸かるにはちょうどいいかも。内湯と露天風呂を何度か行ったり来たりして、超濃厚アルカリ性の温泉を楽しみます。

ここ白根館までやってきて温泉浸かってる人たちは、マニアっぽい人たちばかり。ある方は、試験管にお湯を入れてたり、僕が入ってるにも拘わらず、内風呂の写真撮ってたりしてます。すごいですね、マニア。

1時間以上もまったり温泉で過ごして、ロビーに上がってきました。家内たちはまだみたい。しかし、ポッカポカですね。お肌もしっとり。ここ名湯ですね。知らなかった。
IMG_0494_20180214224349d71.jpg

ここは、七不思議の湯と云って、日によって温泉の色が変わるそうです。天気や気温で変化するみたい。この日の温泉は、綺麗な淡い青色でした。
IMG_0496_201802142243505f1.jpg

白根館の向かいの早川の河原です。こんな荒涼とした景色を眺めながら、煙草を一服。体はポッカポカしてるので、冷たい風が心地いい。
IMG_0492_20180214224348174.jpg

それから5分ほど経つと家内たちも出てきました。やはりいい温泉だったとの感想。満足してくれたようです。ここ、奈良田温泉の白根館は、僕が今まで入った温泉のなかでは、アルカリ性ではベストだと思います。ほんとうに、いい温泉でした。

時間は15時半になってしまいました。それではそろそろ、帰りましょう。
IMG_0498.jpg

帰りはやはり新清水から新東名ですかね。
関連記事

10:55 | '18.02早川町 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
富士川に沿って | top | アルプスで手打ちそば

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2314-1481ea24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)