南紀白浜観光

8時前に、やっと白浜温泉に到着しました。横須賀からは、10時間と45分も掛かりました。梅林見てきたとはいえ、もうちょっと余裕で着くかと思ったんですけど甘かった。

選んだ温泉は、ここ牟婁の湯。牟婁はむろと読むそうです。白浜の温泉はどこも朝7時からの営業。すでにひと風呂浴びた近所の方々が出てきてますね。
IMG_0677_2018031018380891e.jpg

ここは銭湯よりも安い、おとなひとり420円。早速家内とは時間を決めずに温泉に浸かります。温泉から上がって家内がまだ出てこなかったら、その辺で寝てましょう。
IMG_0667.jpg

いや、いい湯でしたね、体に温泉の成分がジンジン染み込んでいくみたい。ここは源泉が2種類あって、両方を楽しむことができました。特に僕には熱い方がよかった。夜通し運転した疲れが抜けていきます。

温泉からあがって、スマホをツラツラ見てると、すぐに家内も出てきました。「サッパリした」って喜んでました。

朝ごはん食べる前に、もうちょっと観光しましょう。DEMIOを走らせ数分のところに、三段壁と千畳敷というふたつの景勝地があります。三段壁に行ってみると何と駐車場は有料。それほど興味もないので止めときました。

その隣にある千畳敷に到着。
IMG_0676_20180310183807bdf.jpg

千畳敷とはこんなところ。三浦半島の毘沙門あたりと、あまり変わりませんね。それでも天気がいいんで清々しいし、潮風が爽やかです。
IMG_0675_20180310183805f85.jpg

この正面の海は何て言うんでしょうか?やはり太平洋でしょうか。
IMG_0670_201803101838034a4.jpg

実は、ここ千畳敷と行かなかった三段壁に来たのは、家内は初めてですが僕は2回目。二十歳の頃に来たので、実に35年ぶりになります。その時は台風だったので、全く雰囲気が違いますね。
IMG_0674_2018031018380415d.jpg

次にやってきたのは、白良浜。白浜の名の由来となった、美しい白い浜です。この白さには家内も大驚き。
IMG_0680_20180310183811492.jpg

伊豆下田の白浜よりも、房総の白浜(砂浜なんてないか)よりも、ずっと白い浜。以前来たときは、こんな白じゃなかったような気がしますが、季節のせいでしょうか。
IMG_0678_2018031018381098b.jpg

浜辺までゆっくり歩いてきました。今度は海水浴のシーズンに来てみたいですね。(35年前はここで泳いだはずなんですけど、こんな白い浜だった印象はありません)
IMG_0685_2018031018381374a.jpg

さあ、9時20分をまわりました。それでは、朝ごはん食べに行きましょう。実は家内が、9時オープンの美味しい朝ごはん食べられそうなところを、スマホで見つけてました。

おっ、紀陽銀行じゃないですか、懐かしいっ! 35年前に紀伊半島を廻ったとき、この銀行にはお世話になりました。銀行再編の波に飲まれず、頑張ってるようです。
IMG_0686_20180310183814b1d.jpg

僕は横浜銀行にしか預金口座を持ってなくて、同じ地方銀行の紀陽銀行でお金を降ろすことができました。何度か利用しましたね。ここ白浜でも降ろしたかな?当時、ATMからキャッシュカードでお金降ろすのは普通でしたけど、提携金融機関に今ほど自由度はなく、当時の地方銀行同士しか提携はありません。勿論、コンビニATMなんてありませんし、都市銀は、たしかふたつの派閥に分かれてて、例えば第一勧銀のカードで、東海銀行の支店ではお金降ろせませんでした。

今は便利になったものですね。
関連記事

20:52 | '18.03南紀 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
白浜で朝ごはん | top | みなべ梅林

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2329-e13cb93a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)