白浜で朝ごはん

ジャスト9時半、朝ごはんを食べに、ここへやってきました。南紀白浜が誇る、日本最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場」です。
IMG_0698_20180310205731650.jpg

入ってビックリ、魚屋さん、八百屋さん、酒屋さん、土産物屋さん、まるで総合食品スーパーマーケット。この辺の相場は知らないので、高いか安いか分かりませんが、この時間からお客さんの入りもかなりのもので、活気があります。
IMG_0691_20180310205726abe.jpg

そのとれとれ市場の食堂へやってきましたが、何と営業開始は10時とのこと。それまで20分ほど、時間を潰さなければいけません。
IMG_0690_201803102057249b3.jpg

その間、家内は土産物選び。とりわけ、酒屋さんで梅酒を色々試飲して、選んでましたね。僕は梅酒飲めないんで、外で煙草吸ってました。それからこのお店のシステムを確認。定食屋さんのようにトレイを持って、好きなもの乗せて、ご飯と味噌汁を貰って、お新香などを追加メニューがあればそれも乗せてお会計するシステム。

10時になって、ふたたび食堂にやってくると、既に30人ほどが並んでます。凄い人気。僕はやはり鰹のタタキにしてしまいました。それに、小鉢の山掛け。味噌汁はノーマルでご飯は大盛り。しめて1,200円。その間、家内は別のお店で朝ごはんを調達。
IMG_0692_20180310205727aa8.jpg

家内が調達したのは、紀州名産めはり寿司。
IMG_0694_201803102057301e9.jpg

それに、熱々のたこ焼き。それも白浜特注の「踊りだこ」というもので「イイダコの姿焼き」みたいなたこ焼きです。
IMG_0693_201803102057297cb.jpg

これを、家内と分けて食べました。いや、どれも美味しかった。

めはり寿司を、僕は初めて食べたんですけど、意外に美味しかったですね。まあ、これだけじゃ、物足りないですけど、ご飯に旨みあるし、巻いてる葉っぱも美味しいし、なかなかいいと思いました。これで、鮭とかタラコの具が入ってれば、これだけで十分ですね。

そうそう、鰹のタタキも美味しかったですよ。この季節なので当然冷凍だと思いますが、ほっかほかのご飯との相性もバツグンでした。

お腹空かせて、期待してやってきたので、美味しく感じるのは当たり前かもしれませんが、家内共々、大満足できる朝ごはんでした。  ごちそうさま。

食後は白浜をあとにして、南に向かいたいと思います。
IMG_0699_201803102057324c6.jpg

家内が「アドベンチャーワールド行かないの?」と聞いてきました。パンダが居るのちゃんと知ってたようです。でも、本気で云ってる風でもなく、「半日以上潰すことになるよ、入園料も高いし。」というと、「ああそう」で終わりました。

国道に向かう途中、セルフスタンドがあったので、給油しておきましょう。この先、熊野の山の中でガス欠になったら、たまったものではありません。
IMG_0701_20180310205734e1a.jpg

白浜から南も「紀勢自動車道」という無料の高速道路があります。地図によると、なんと、すさみの先まで開通してるそうです。
IMG_0702_20180310205736c37.jpg

早朝走った京奈和道もそうですけど、地方は優遇されてていいですね。紀勢道は、首都圏で云うと館山道みたいな道なんですけど、千葉県では普通に有料ですもんね。横横も佐原から先は無料でもいいのでは?
関連記事

22:54 | '18.03南紀 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
白浜から串本 | top | 南紀白浜観光

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/2330-486584b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)